Category : 納品例

長岡市 K邸 ダイニングテーブル ハイスツール

お客さんのお家の完成見学会にお邪魔してきました...

続きを読む

お客さんのお家の完成見学会にお邪魔してきました。納めたテーブルとスツールも新築のお家を引き立ててくれていたのではないでしょうか。来週29,30日にも開催されます。野田さんが丁寧にご案内してくれますよ。nineのショップカードでもお世話になっているあの野田さんです。

納品完了

完成間近の新築のお家にダイニングテーブルとハイスツー...

続きを読む

完成間近の新築のお家にダイニングテーブルとハイスツールを納品に伺いました。お部屋の雰囲気にとても良く合っていて嬉しくなりました。バーカウンターのようなキッチンカウンターでお酒を飲んだら美味しいだろうなぁ。お客さまのこの新しいお家は9月22、23、29、30日と完成見学会をされるようです。新築をお考えの方、この写真を見てムムムときたら是非行ってみてくださいね。詳細は下記をクリック。

水道町の家 完成見学会

 

納品事例 長岡市 K邸

キッチンワゴンです。木製のキャスターに合わせてブナ材...

続きを読む

キッチンワゴンです。木製のキャスターに合わせてブナ材で製作。ご飯が炊けたらダイニングテーブルに横付けできます。引き出しにお箸などのカトラリーやお茶碗やカップをいれたりすると便利に使っていただけるのかな。動かせることによりいろいろな使い方ができそうです。

納品事例 長岡市 B邸

リノベーションで見違えるほど綺麗になったお部屋。引き...

続きを読む

リノベーションで見違えるほど綺麗になったお部屋。引き渡し前のタイミングでテーブルとベンチを納品させてもらいました。広々とした空間に2000×1000㎜の特大ダイニングテーブルがちょうど良いサイズ感でおさまりました。事前にダンボールでサイズのシミュレーションしておいて大正解でした。作業中のガラス屋さんを写り込ませてみたのですが、そのサイズ感が伝わるでしょうか。新しい暮らしのスタートと共にこのテーブルがどのように使い込まれてゆくかとても楽しみであります。

 

ナラ材のチェスト

先日上越市まで納品してきたナラのチェスト。こちらの...

続きを読む

先日上越市まで納品してきたナラのチェスト。こちらのお客さまは以前にもナラのチェストを製作させていただいており、引越しにあたり追加でリピートのご注文となりました。今回は引き出しがないタイプとなりました。将来的に2台を並べて使う可能性もあることから素材や形、寸法などのディテールを以前のものと揃えて製作しました。引き出しがない分小さいので並べると弟的な存在になるのではないでしょうか。チェストブラザーズですね。以前ご注文いただいた方からリピートでもう一度家具製作の依頼を受けることがnineは他の家具屋さんよりも多いような気がしています。これは本当にありがたいことで、家具屋冥利に尽きることであります。お客さんの期待に応えられるよう日々製作に励みたいと思います。ありがとうございます。

納品事例 三条市 S邸 無垢材の棚 ブラックウォルナットの存在感

趣味の手芸のあれやこれやを収納するために棚を製作させ...

続きを読む

趣味の手芸のあれやこれやを収納するために棚を製作させていただきました。打ち合わせで色々とお話をきかせてもらい、本や資料などのファイル、手芸の道具そして人形を並べたいとのご要望がありました。サイズもしっかりとお聞きしてすんなりとモノが収まり、かつnineらしくシンプルに素材の良さを感じていただけるようご提案をさせていただきました。また、壁にピタリとくっ付くように設置したいというご希望もあり、お部屋の巾木をしっかりとかわすように製作いたしました。

納品事例 富山市N邸 円卓の納品と再会と

 年始にテレビボードを製作させていただいたお客さまへ、今回は...

続きを読む

 年始にテレビボードを製作させていただいたお客さまへ、今回はラウンドローテーブルのお届けに。テレビボードのときは遠路富山から長岡までご来店いただいたので、我々も気持ちを込めて直接お届けさせていただきました。こうしてまたお客さまやテレビボードに再会できることは、つくり手としてとても幸せなことだと思います。ありがとうございました。

ウインザーチェア

右の黒い方がブラックウォルナット材。左はオーク材で製作。お好...

続きを読む

右の黒い方がブラックウォルナット材。左はオーク材で製作。お好みで樹種をお選び頂けます。座面を掘り込んでいるのでお尻のアタリが良いです。

納品事例 長岡市 Y邸

納品完了。大興奮で迎えてくれました。お子さんが自分...

続きを読む

納品完了。大興奮で迎えてくれました。お子さんが自分の場所を与えてもらったことで、また一つ大人の階段を上った様子を見たようでした。この日から自分の部屋でひとりでお寝んねしたようです。家具がそのような一役を担えて嬉しい限りです。

 

ナインチェア ペーパーコード張り

横から見た時の華奢な感じがとても気に入っているナ...

続きを読む

横から見た時の華奢な感じがとても気に入っているナインチェア。座面は籐張りかペーパーコード張りかをお選び頂けます。籐は経年と共に飴色に変化し味わい深くなり、ペーパーコードはざっくりとした凹凸のある張り上がりとなり、それぞに良さがあるのが悩ましいところです。肘掛けがあり、座面が広めなのでゆったりと座って頂けると思います。お店には普段私たちが愛用しているナインチェアがありますので是非座り比べに来て下さい。籐張りの10年選手もおり、それはそれは素晴らしい飴色に変化しております。

春色ソファ

まだまだ雪のチラつく日もある長岡ですが、爽やかなライムグーリ...

続きを読む

まだまだ雪のチラつく日もある長岡ですが、爽やかなライムグーリーンの生地で張り上がってきた3人掛けソファのおかげで店内が一気に華やいで春がやって来たようです。北欧では長く暗い冬を部屋の中で快適に過ごすために、カーテンなどのファブリックや壁にかけた絵画などに華やいでパッと映える色使いを用いるそうですが、ここ北陸長岡でも実感できたきがします。鉛色の空の日が続いてもこのソファを見ると気分が少し晴れやかになるような気がします。納品まで少し時間があり、しばらくお店にあるのが嬉しい。春まであと少し。

オーダーメイドのテレビ台

テレビボード W1700 D 400 H400...

続きを読む

テレビボード

W1700 D 400 H400ミリ ナラ材(節あり)オイルフィニッシュ

背面の配線の引き込みや背板の関係、扉の鏡板や引き出しの手がかり、台輪の仕様、節のある材料、あともちろんサイズ。いろいろなお客さんのご要望を形にしたテレビ台です。富山市からnineのお店まで家具を見に来ていただいたお客さん。想いをしっかりお返しするために我々も自ら富山へと納品に伺いました。設置後に部屋の雰囲気が変わったようだとたいへん気に入ってもらえた様子でした。ありがとうございます。納品後はしっかり富山を満喫して長岡への帰路へ就きました。

 

自作の真鍮ツマミ。使い込むほどに渋みが増します。

 

お客さんのご希望で激しめの節を引き出しの前面に。あえて取っ手やツマミは付けず、引き出し前板をくり抜いただけの手がかり。

店舗什器

納期や予算の都合でなかなか店舗什器のお仕事が取れない...

続きを読む

納期や予算の都合でなかなか店舗什器のお仕事が取れないnineではありますが、それでも依頼を頂けるのはとてもありがたいことです。早めにご相談頂けると実現する可能性が高まるような気がしております。ご興味のある店主さま是非ご相談ください。

納品事例 長岡市 M邸

脚をカットした椅子をお届けした時に、お客さまにお願いして写真...

続きを読む

脚をカットした椅子をお届けした時に、お客さまにお願いして写真を撮らせてもらいました。新居での新生活が始まっていて、納めた家具たちも喜んでいるようでした。オーク材のダイニングテーブル1800×900㎜にウインザーチェアとダイニングチェアを合わせてもらいました。椅子の形をあえて揃えず、ナラ、オーク材の雰囲気で統一することにより全体のまとまりがでています。キッチンの濃いめのお色に合わせてダイニングチェアの座面のファブリックを濃紺に。窓から望む柿川の桜は春になると最高だろうなぁ。

ブラックウォルナットの座卓

先日既に納期が終わっているブラックウ...

続きを読む

先日既に納期が終わっているブラックウォルナットの座卓。この黒は木そのものが持つ色で着色した訳ではございません。家具用の透明なオイルを塗って仕上げています。いわゆるオイルフィニッシュという仕上げ方法です。ウレタン塗装などとは違い厚い塗膜を作らないので直に木を触っている触り心地です。このブラックウォルナットは北米産なのですが、こうして座卓に加工して畳に置いてもしっくりきているのが面白いです。黒さで全体の雰囲気が引き締まる感じがします。

1400φ オーク材の円卓

1400φの円卓は大きくてどっしりとして存在...

続きを読む

1400φの円卓は大きくてどっしりとして存在感があります。畳のスペースが四畳半なのでサイズ感がわかってもらえますでしょうか。大人6人で楽々と囲むことができそうです。いつもの納品車に積めないので父親の軽トラックをお借りしての納品となりました。ちょうど納品日がお客さまの双子のお子さんのお誕生日で良いタイミングで納めることができました。早速お誕生日会でケーキを囲む様子などが眼に浮かぶようです。無垢材だからといって構えて使うのではなくおおらかな気持ちでガンガン使って、たまにワックスやオイルを塗りながらが育んでもらいたいと思います。製作者の私が近くにおりますのでここぞという時はメンテナンス、クリーニングでまたきれいな状態に戻すことができますので安心してお使いいただきたいと思います。

額縁

LP版のレコードのジャケットっていいですよね...

続きを読む

LP版のレコードのジャケットっていいですよね。サイズがアートワークをしっかりと感じ取れる大きさだからでしょうか。さて以前にThe Beatlesのlet it beのポスターフレームの製作依頼があったお客さまからJP版レコードがそのまま飾れる額縁をとお願いがありました。let it beのポスターフレームの脇に飾るので材質や寸法を調整したりして完成となりました。良い感じです。レコードプレーヤーが欲しくなります。あ、アンプも。それとスピーカーも。

十日町イコテ用什器

ガラスのショーケースと棚の製作で関わらせてもらっ...

続きを読む

ガラスのショーケースと棚の製作で関わらせてもらった十日町の『いこて/IKOTE』。18日よりリニューアルオープンです。1階が飲食店で2階が寛ぎスペースとなっているようです。バーカウンターもあり、そちらにショーケースと棚を置いてもらっています。どのように使われているか楽しみです。また再訪したいと思います。

この『いこて/IKOTE』の建物は手塚建築研究所によるものでとても興味深い建物です。雪に埋もれると本当にカマクラのようです。ちなみに越後妻有大地の里芸術祭の作品キョロロも手塚さんによるものです。こちらもいつか真冬に訪れたいと思っています。

納品事例 小千谷市 A邸

小千谷市まで納品。リフォームをされたLDKに椅子、ベ...

続きを読む

小千谷市まで納品。リフォームをされたLDKに椅子、ベンチ、ローテーブル、スツールを収めさせて頂きました。とてーも広い伸び伸びとした空間で、窓から望むお庭の楓の巨木たちが開放的な気分にさせてくれます。造り付けのカウンターテーブルはダイニングテーブルと一体化しておりどこか雰囲気のよいレストランのよう。大きいので長さ1900㎜のベンチが小さくみえてしまいます。ここまで広いとすべて同じ形の椅子で揃えるよりも違う形、違う樹種。鉄、ファブリックなど別の素材のものを合わせた方がお店っぽくならないというか、より自然なお家の雰囲気になるんだなと感じました。お客さんのチョイスのセンスが光りますね。ちなみに木の種類でいくとフーローリングはクルミ材。カウンター、キッチン、スツール、ローテーブルはオーク、ナラ系、椅子、ソファ、ベンチはブラックウォルナット(一部メープル)。天井ラワン材と様々な樹種が混在していますがお互いに主張しすぎず自然にまとまっています。それぞれの経年変化もとっても楽しみなところです。やんちゃ盛りなお子さまたちに激しく愛用されても、メンテナンスや修理はいつでも承りますので安心してご相談ください。

納品事例 長岡市 W邸

ブラックウォルナットのダイニングテーブル。お持ちの宮...

続きを読む

ブラックウォルナットのダイニングテーブル。お持ちの宮崎椅子製作のカイ・クリスチャンセンの椅子に合わせるテーブルがご希望でした。デザイン的にも素材的にも上手くまとまったと思います。カイ・クリスチャンセンの椅子に合わせたいというご依頼が意外とありまして、著名なデザイナーさんのものに合わせて頂けるなんて嬉しい限りです。

 

納品事例 柏崎市 K邸

座面の生地選びや試作の座り心地の確認に何度もご来店い...

続きを読む

座面の生地選びや試作の座り心地の確認に何度もご来店いただいたり、試作を実際にご自宅に置かせてもらってサイズの確認をしたりと、一から製作にお付き合いいただいたお客さまへようやくソファをお届けすることができました。感慨無量であります。ブラックウォルナットとグレーの張り生地の組み合わせがとても上品で落ち着いた雰囲気です。このソファは後ろから見た形もなかなか男前で気に入っております。後ろから見たときの形の良さは良い椅子に求められる重要な条件の一つであります。

田上町 H邸 書棚

先日本棚を納品しました。見た目の雰囲気はもちろんの...

続きを読む

先日本棚を納品しました。見た目の雰囲気はもちろんの事、カーレンレールまでの高さ、窓枠までの距離、出過ぎない奥行き、収納する本の寸法、裏に通す配線コードなど様々な条件を落とし込んでオーダー家具は完成します。そこにオーダー家具の難しさやり甲斐があります。ピタリと収まった本棚にこれから本を並べるのが楽しみだというお客さまのお言葉が嬉しいかったです。

納品事例 三条市 スパイス研究所

三条に新しくできるまちなか交流広場「ステージえんが...

続きを読む

三条に新しくできるまちなか交流広場「ステージえんがわ」内の「スパイス研究所」に椅子を納めてきました。この建物は手塚建築研究所による設計で、今後街の人たちとどのように繋がってゆくのかとワクワクさせられるものでした。スパイス研究所は飲食店ですがそこで使用される椅子はツバメコーヒーの田中氏によりコーディネートされております。全部バラバラの種類のようですがきっと何かコンセプト的に統一されたものがあり、全体で醸し出す雰囲気があるのではないでしょうか。さらにと イカラシさんにより全ての椅子に座布団が取り付けられるようです。これも楽しみです、特にナインチェアの籐張りをどのように活かしてくれているか気になるところです。奇遇にもというか残念ながら、いや申し訳ないのですがnineのオープン日(3月26日)がステージえんがわのプレオープン日とバッチリかぶっております。是非ハシゴすることをお勧めします。

納品事例 三条市 K邸

三条の自然に囲まれたお家に納品された椅子たちです。...

続きを読む

三条の自然に囲まれたお家に納品された椅子たちです。アイランドキッチンからそのまま伸びたダイニングテーブルにナインチェアとナインウィンザーチェアが並びます。椅子は4脚とも形は違えど自然と雰囲気が揃っています。

納品事例 新潟市 Y邸

広々と開放的なLDKにダイニングテーブルとウィンザー...

続きを読む

広々と開放的なLDKにダイニングテーブルとウィンザーチェア、ベンチを納品しました。奥のキッチンスペースには以前ご購入していただいたさをりスツールが踏み台としても活躍してくれています。

1