Category : 納品例

オーダーメイドのテレビ台

テレビボード W1700 D 400 H400...

続きを読む

テレビボード

W1700 D 400 H400ミリ ナラ材(節あり)オイルフィニッシュ

背面の配線の引き込みや背板の関係、扉の鏡板や引き出しの手がかり、台輪の仕様、節のある材料、あともちろんサイズ。いろいろなお客さんのご要望を形にしたテレビ台です。富山市からnineのお店まで家具を見に来ていただいたお客さん。想いをしっかりお返しするために我々も自ら富山へと納品に伺いました。設置後に部屋の雰囲気が変わったようだとたいへん気に入ってもらえた様子でした。ありがとうございます。納品後はしっかり富山を満喫して長岡への帰路へ就きました。

 

自作の真鍮ツマミ。使い込むほどに渋みが増します。

 

お客さんのご希望で激しめの節を引き出しの前面に。あえて取っ手やツマミは付けず、引き出し前板をくり抜いただけの手がかり。

店舗什器

納期や予算の都合でなかなか店舗什器のお仕事が取れない...

続きを読む

納期や予算の都合でなかなか店舗什器のお仕事が取れないnineではありますが、それでも依頼を頂けるのはとてもありがたいことです。早めにご相談頂けると実現する可能性が高まるような気がしております。ご興味のある店主さま是非ご相談ください。

納品事例

脚をカットした椅子をお届けした時に、お客さまにお願いして写真...

続きを読む

脚をカットした椅子をお届けした時に、お客さまにお願いして写真を撮らせてもらいました。新居での新生活が始まっていて、納めた家具たちも喜んでいるようでした。オーク材のダイニングテーブル1800×900㎜にウインザーチェアとダイニングチェアを合わせてもらいました。椅子の形をあえて揃えず、ナラ、オーク材の雰囲気で統一することにより全体のまとまりがでています。キッチンの濃いめのお色に合わせてダイニングチェアの座面のファブリックを濃紺に。窓から望む柿川の桜は春になると最高だろうなぁ。

ブラックウォルナットの座卓

先日既に納期が終わっているブラックウ...

続きを読む

先日既に納期が終わっているブラックウォルナットの座卓。この黒は木そのものが持つ色で着色した訳ではございません。家具用の透明なオイルを塗って仕上げています。いわゆるオイルフィニッシュという仕上げ方法です。ウレタン塗装などとは違い厚い塗膜を作らないので直に木を触っている触り心地です。このブラックウォルナットは北米産なのですが、こうして座卓に加工して畳に置いてもしっくりきているのが面白いです。黒さで全体の雰囲気が引き締まる感じがします。

オーク材のダイニングテーブル

ちょっと前に納品完了したダイニングテーブル。Yチェア...

続きを読む

ちょっと前に納品完了したダイニングテーブル。Yチェアとお子さん用のトリップトラップに合わせて使ってもらいます。お子さんの成長とともに以前使用していたテーブルが手狭になり幅1800㎜の大きなテーブルにサイズアップ。広~い、と感激されていたお客さま。広いLDKに以前からあったかのようにすんなりテーブルは馴染んでおりました。ありがとうございました。

1400φ オーク材の円卓

1400φの円卓は大きくてどっしりとして存在...

続きを読む

1400φの円卓は大きくてどっしりとして存在感があります。畳のスペースが四畳半なのでサイズ感がわかってもらえますでしょうか。大人6人で楽々と囲むことができそうです。いつもの納品車に積めないので父親の軽トラックをお借りしての納品となりました。ちょうど納品日がお客さまの双子のお子さんのお誕生日で良いタイミングで納めることができました。早速お誕生日会でケーキを囲む様子などが眼に浮かぶようです。無垢材だからといって構えて使うのではなくおおらかな気持ちでガンガン使って、たまにワックスやオイルを塗りながらが育んでもらいたいと思います。製作者の私が近くにおりますのでここぞという時はメンテナンス、クリーニングでまたきれいな状態に戻すことができますので安心してお使いいただきたいと思います。

額縁

LP版のレコードのジャケットっていいですよね...

続きを読む

LP版のレコードのジャケットっていいですよね。サイズがアートワークをしっかりと感じ取れる大きさだからでしょうか。さて以前にThe Beatlesのlet it beのポスターフレームの製作依頼があったお客さまからJP版レコードがそのまま飾れる額縁をとお願いがありました。let it beのポスターフレームの脇に飾るので材質や寸法を調整したりして完成となりました。良い感じです。レコードプレーヤーが欲しくなります。あ、アンプも。それとスピーカーも。

TVボード

ブラックウォルナット材で製作したテレビ台です。とても...

続きを読む

ブラックウォルナット材で製作したテレビ台です。とてもきれいに仕上がりました。お客さんの要望に合わせ両脇に2杯ずつの引出しを配し、真ん中はオープンの可動棚の仕様となりました。オーダー家具ですのでもちろん幅や奥行きなどご希望のサイズに合わせて製作が可能です。脚の長さはルンバが通過できる高さでした。着色したかのような黒さですが素材そのものの色です。無色透明なオイルを塗った仕上げだけでも高級感のある仕上がりになっております。木の家具は紫外線などにより経年で色が変化してきます。ナラ材やチェリー材などは濃くなるのに対して、ブラックウォルナット材は少し薄くなります。お店に展示してあるでブラックウォルナットのダイニングテーブルでその変化の具合をご覧いただけます。

1