Category : 家具

デスク

お姉さんと同じ机を弟さんに。納品時にお姉さんの机も軽...

続きを読む

お姉さんと同じ机を弟さんに。納品時にお姉さんの机も軽くメンテナンスさせてもらいました。どうしても椅子を収めるときに引出しの下に椅子をぶつけてしまうのでボコボコしていましたので軽くペーパーをあてて、全体にワックスを塗布しておきました。

ダイニングテーブル

ご希望サイズが奥さまと旦那さまの中間をとって1280...

続きを読む

ご希望サイズが奥さまと旦那さまの中間をとって1280㎜となったナラ材のダイニングテーブル。微笑ましいエピソードです。見附まで無事納品完了です

チェック柄のソファ

チェック柄が可愛らしい2.5人掛けのソファです。...

続きを読む

チェック柄が可愛らしい2.5人掛けのソファです。2人でゆっくりと寛げるサイズですが肘掛けのないタイプなのでスペースのとれない場所でもコンパクトにまとまると思います。お店にいつも展示しているものから更に改良を加え座り心地もよくなっております。真ん中の写真が展示のものですが違いがわかるでしょうか。夜にスタンドの灯りに照らされ良い雰囲気でした。

納品事例 長岡市 W邸

ブラックウォルナットのダイニングテーブル。お持ちの宮...

続きを読む

ブラックウォルナットのダイニングテーブル。お持ちの宮崎椅子製作のカイ・クリスチャンセンの椅子に合わせるテーブルがご希望でした。デザイン的にも素材的にも上手くまとまったと思います。カイ・クリスチャンセンの椅子に合わせたいというご依頼が意外とありまして、著名なデザイナーさんのものに合わせて頂けるなんて嬉しい限りです。

 

田上町 H邸 書棚

先日本棚を納品しました。見た目の雰囲気はもちろんの...

続きを読む

先日本棚を納品しました。見た目の雰囲気はもちろんの事、カーレンレールまでの高さ、窓枠までの距離、出過ぎない奥行き、収納する本の寸法、裏に通す配線コードなど様々な条件を落とし込んでオーダー家具は完成します。そこにオーダー家具の難しさやり甲斐があります。ピタリと収まった本棚にこれから本を並べるのが楽しみだというお客さまのお言葉が嬉しいかったです。

納品事例 三条市 スパイス研究所

三条に新しくできるまちなか交流広場「ステージえんが...

続きを読む

三条に新しくできるまちなか交流広場「ステージえんがわ」内の「スパイス研究所」に椅子を納めてきました。この建物は手塚建築研究所による設計で、今後街の人たちとどのように繋がってゆくのかとワクワクさせられるものでした。スパイス研究所は飲食店ですがそこで使用される椅子はツバメコーヒーの田中氏によりコーディネートされております。全部バラバラの種類のようですがきっと何かコンセプト的に統一されたものがあり、全体で醸し出す雰囲気があるのではないでしょうか。さらにと イカラシさんにより全ての椅子に座布団が取り付けられるようです。これも楽しみです、特にナインチェアの籐張りをどのように活かしてくれているか気になるところです。奇遇にもというか残念ながら、いや申し訳ないのですがnineのオープン日(3月26日)がステージえんがわのプレオープン日とバッチリかぶっております。是非ハシゴすることをお勧めします。

12