納品事例 長岡市 Y邸

納品完了。大興奮で迎えてくれました。お子さんが自分の場所を与えてもらったことで、また一つ大人の階段を上った様子を見たようでした。この日から自分の部屋でひとりでお寝んねしたようです。家具がそのような一役を担えて嬉しい限りです。

 

オーダー家具 無垢材 デスク

 

子供部屋の限られたスペースに机を置きたい、しかも本棚のようにたっぷり収納もほしい。というお客さんの要望を受け、一緒にアイディアを出し合って形になったのがこのデスク。デスクと本棚を前後に並べた形で分けて使うこともできます。デスクのサイズは900×500と小ぶりなものの本棚と並べると棚がデスクの天板とつながって広々と使えます。将来的に場所を変えて使う場合も分割できることで横に並べて使ったり、本棚は本棚として別の場所で使えたりするので用途が広がります。引き出しもお客さんのご希望で左右の大きさを変えております。

3月の臨時店休日のお知らせ

3月30日(金)は遠方へ納品で出張となりますので、お店をお休みさせていただきます。よろしくお願いします。

ナインチェア ペーパーコード張り

横から見た時の華奢な感じがとても気に入っているナインチェア。座面は籐張りかペーパーコード張りかをお選び頂けます。籐は経年と共に飴色に変化し味わい深くなり、ペーパーコードはざっくりとした凹凸のある張り上がりとなり、それぞに良さがあるのが悩ましいところです。肘掛けがあり、座面が広めなのでゆったりと座って頂けると思います。お店には普段私たちが愛用しているナインチェアがありますので是非座り比べに来て下さい。籐張りの10年選手もおり、それはそれは素晴らしい飴色に変化しております。

春色ソファ

まだまだ雪のチラつく日もある長岡ですが、爽やかなライムグーリーンの生地で張り上がってきた3人掛けソファのおかげで店内が一気に華やいで春がやって来たようです。北欧では長く暗い冬を部屋の中で快適に過ごすために、カーテンなどのファブリックや壁にかけた絵画などに華やいでパッと映える色使いを用いるそうですが、ここ北陸長岡でも実感できたきがします。鉛色の空の日が続いてもこのソファを見ると気分が少し晴れやかになるような気がします。納品まで少し時間があり、しばらくお店にあるのが嬉しい。春まであと少し。