十日町イコテ用什器

ガラスのショーケースと棚の製作で関わらせてもらった十日町の『いこて/IKOTE』。18日よりリニューアルオープンです。1階が飲食店で2階が寛ぎスペースとなっているようです。バーカウンターもあり、そちらにショーケースと棚を置いてもらっています。どのように使われているか楽しみです。また再訪したいと思います。

この『いこて/IKOTE』の建物は手塚建築研究所によるものでとても興味深い建物です。雪に埋もれると本当にカマクラのようです。ちなみに越後妻有大地の里芸術祭の作品キョロロも手塚さんによるものです。こちらもいつか真冬に訪れたいと思っています。

御坊市2017 出店します

数あるイベントの中でも大好きイベント「御坊市」。昨年はnineの店舗オープンのため不参加でしたが今年は出店します。今回はワークショップは開催しませんが大きなソファをドーンと設置してお待ちしております。毎朝イベントが始まる前に出店者全員で朝のお勤めをするのが気に入っております。気持ちがシャキッとします。今年は駐車場が工事中のようなのでお車で行かれる方はご注意を。

「家具と植物」はじまりました

ナインチェアとインドゴムの木

マウンテンリバーさんがチョイスした観葉植物を家具と絡めて展示販売する企画「家具と植物」が始まりました。家具が映えるように植物を配置、または植物を引き立てるように家具を並べる。とても難しい搬入設置作業となりましたが園芸店っぽくなりすぎずにまとまったと思います。初日は多肉植物やサボテンなどの小さいものが動きました。大きくて枝ぶりのよい男前な植物もたくさん展示販売しております。美容室や洋服屋、飲食店などのお店にもオススメできます。この機会に是非育ててみてはいかがでしょうか。明日と21日の日曜日はマウンテンリバーさんも来店されますので管理の仕方などをお話ししてみてください。もちろん家具の相談もお待ちしております。

TVボード

ブラックウォルナット材で製作したテレビ台です。とてもきれいに仕上がりました。お客さんの要望に合わせ両脇に2杯ずつの引出しを配し、真ん中はオープンの可動棚の仕様となりました。オーダー家具ですのでもちろん幅や奥行きなどご希望のサイズに合わせて製作が可能です。脚の長さはルンバが通過できる高さでした。着色したかのような黒さですが素材そのものの色です。無色透明なオイルを塗った仕上げだけでも高級感のある仕上がりになっております。木の家具は紫外線などにより経年で色が変化してきます。ナラ材やチェリー材などは濃くなるのに対して、ブラックウォルナット材は少し薄くなります。お店に展示してあるでブラックウォルナットのダイニングテーブルでその変化の具合をご覧いただけます。

春のイベント開催します

春の訪れとともにイベントを開催します。長岡造形大学の生徒さんとのコラボレーションです。nineのスツールの座面に学生さんたちの製作した生地を張って展示・販売をします。nineの定番スツールに花が咲いたように華やかになります。スツールだけでなくオリジナル生地で作ったトートバッグ、ポーチ、クッションなどの小物も販売する予定です。今回はDMの製作や展示会場の設営なども学生さんたちの自主性にお任せしようと委ねております。早速かわいらしいDMが仕上がってきました。当日の売場もどのようになるか楽しみです。陽気に誘われおでかけくださいませ。