Category : 製作のポイント

納品事例 三条市 S邸 無垢材の棚 ブラックウォルナットの存在感

趣味の手芸のあれやこれやを収納するために棚を製作させ...

続きを読む

趣味の手芸のあれやこれやを収納するために棚を製作させていただきました。打ち合わせで色々とお話をきかせてもらい、本や資料などのファイル、手芸の道具そして人形を並べたいとのご要望がありました。サイズもしっかりとお聞きしてすんなりとモノが収まり、かつnineらしくシンプルに素材の良さを感じていただけるようご提案をさせていただきました。また、壁にピタリとくっ付くように設置したいというご希望もあり、お部屋の巾木をしっかりとかわすように製作いたしました。

オーダー家具 無垢材 デスク

子供部屋の限られたスペースに机を置きたい、し...

続きを読む

 

子供部屋の限られたスペースに机を置きたい、しかも本棚のようにたっぷり収納もほしい。というお客さんの要望を受け、一緒にアイディアを出し合って形になったのがこのデスク。デスクと本棚を前後に並べた形で分けて使うこともできます。デスクのサイズは900×500と小ぶりなものの本棚と並べると棚がデスクの天板とつながって広々と使えます。将来的に場所を変えて使う場合も分割できることで横に並べて使ったり、本棚は本棚として別の場所で使えたりするので用途が広がります。引き出しもお客さんのご希望で左右の大きさを変えております。

素材の組み合わせとディテール

籐張りのテレビ台です。メープル材のなめらかな質感と籐...

続きを読む

籐張りのテレビ台です。メープル材のなめらかな質感と籐の涼やかさが相まってとても爽やかな印象のテレビ台となりました。そのイメージに合わせて引き戸に取っ手は付けずにシンプルな掘り込みの手掛かりとしました。違う素材を組み合わせることによりそれぞれの質感を高め合うというnineが製作、設計で心がけていることの良い一例でないでしょうか。大きさはもちろんお客さまのご要望に合わせ製作。納品時にぴったり過ぎてちょっと焦りましたが、収まってよかったです。

背面の美しさ

ソファは壁際に設置するだけではありません。お部屋の真ん中に置...

続きを読む

三人掛けソファは壁際に設置するだけではありません。お部屋の真ん中に置かれることだってあります。そうなるともちろん背中の美しさも兼ね備えていなくてはなりません。設計、製作で手を抜けるところはなかなかないのであります。

 

1人掛けのソファ

nineの家具はオーダー家具。サイズや樹種などある程...

続きを読む

nineの家具はオーダー家具。サイズや樹種などある程度お好みに合わせて製作いたします。ソファも3人掛け、1人掛け、2.5人掛けとございます。生地もたくさんのなかからお選び頂けます。樹種、生地の種類や大きさによって価格もかわってきます。その都度の見積もりとなりますので遠慮なくご相談ください。

テレビ台と我が家のダイニング

脚は無事にテレビ台に取り付けられました。 ni...

続きを読む

脚は無事にテレビ台に取り付けられました。

nineのお店は自宅も兼用となっておりますので、入口(玄関)のドアを開けるといきなり写真のようにドーンとリビング&キッチンが見えます。実際ここで毎日食事をしています。自分の作った家具を使って生活しているのをそのまま見てもらおうというコンセプトです。多少の生活感があっても良いじゃないかと。何年テーブルを使うとこんな風になるとか、何畳の部屋にこのくらいの大きさの座卓を置くとこんなサイズ感です。というのを実際に体感してもらえるのが説得力があって良いじゃないかと。そんな思いでお店とお家をつくりました。是非体感しに来てください。

ブラックウォルナットの天板をはぎ合わせる

何も着色しておりません。ただ削っただけでこの色です。...

続きを読む

何も着色しておりません。ただ削っただけでこの色です。それがブラックウォルナット。オイルフィニッシュをするとさらにその黒さが際立ちます。テーブル天板用の幅ハギで木目を合わせています。並びを変えたり、上下左右ひっくり返していちばんしっくりくる木目の組み合わせを検討します。同じ樹種でも色味が違ったり、節があったり、木目がイマイチだったりしてもう一枚削り直すこともしばしば。ただ並べるだけではないのです。結構悩ましい、そしてテーブルの表情を決める大事な作業なのです。

ダイニングテーブルのオイルフィニッシュ

四角いテーブルもほぼ完成して納品待ちの状態です。脚は...

続きを読む

四角いテーブルもほぼ完成して納品待ちの状態です。脚は取り外し式です。オイルを塗った後ちょっとだけ噴き出してくるので時間をあけて乾拭きをしてあげます。額縁も同じタイミングで仕上がっていたので一緒にオイルを塗ってしまいます。翌日オイルが乾いたら更に細かい番手のペーパーをあててワックスを塗ったら終了です。納品が楽しみです。

TVボード

ブラックウォルナット材で製作したテレビ台です。とても...

続きを読む

ブラックウォルナット材で製作したテレビ台です。とてもきれいに仕上がりました。お客さんの要望に合わせ両脇に2杯ずつの引出しを配し、真ん中はオープンの可動棚の仕様となりました。オーダー家具ですのでもちろん幅や奥行きなどご希望のサイズに合わせて製作が可能です。脚の長さはルンバが通過できる高さでした。着色したかのような黒さですが素材そのものの色です。無色透明なオイルを塗った仕上げだけでも高級感のある仕上がりになっております。木の家具は紫外線などにより経年で色が変化してきます。ナラ材やチェリー材などは濃くなるのに対して、ブラックウォルナット材は少し薄くなります。お店に展示してあるでブラックウォルナットのダイニングテーブルでその変化の具合をご覧いただけます。

蓋物

珍しく家具以外の製作です。陶...

続きを読む

 

 

珍しく家具以外の製作です。陶芸家さんからの依頼でお茶道具の蓋の依頼。いつも家具を製作するとき使っている脳味噌とは違う部分を使って製作している感じでなかなか良い気分転換にもなります。ツマミには桜の枝を真鍮棒で立ち上げています。こういう発想はお茶をされている方ならではといったところです。もう少し細くしたかったのですがポキポキ折れるので太くなりました。かりんとうのようです。

1