Category : 家具

古い材料を使って

古民家を解体することになり、その家の屋根裏に眠ってい...

続きを読む

古民家を解体することになり、その家の屋根裏に眠っていた建築の為に製材され使われなかった材木を支給され、それを使って何かを製作して欲しいとの依頼。何の木かわからない大きな一枚板は結構反っていて厚みが30㎜程度、そのまま1枚板のテーブルにするには反りをなくすために削って調整しておそらく15㎜厚くらいの仕上がりに。テーブルにするは薄すぎるし、真ん中に手のひらサイズの節穴も空いているし、何せ2000×1000㎜の大きさは普通のお家にはちょっと大きすぎ。勿体ないけど細かく切ってスツールなどにしてはどうかと提案したところ、取れるだけの大きさでデスクをお願いしたいというところに話は落ち着きました。

樹種が不明なこの木材はブラックウォルナットのように黒っぽい木肌で、カツラやホウノキのような柔らかさと軽さのある加工しやすい材料でした。仕上げにオイルを塗ってみると木目はそれほど美しいというほどではないのですが、独特の風合いというか黒いうねりというかなんとも言えない存在感のある仕上がりとなりました。

何年も眠っていた材料がこうして時間を経て家具として生まれ変わって使わていく。何かロマンを感じてしまいますが、私も一役を担えて良かったです。よい機会を与えてもらいました。

2000×1000㎜の一枚板これはこれで良い感じなのですが、反りと大きな節穴が。どこを切ってどうハギ合わせるかじっくり悩みます。

仕上がりは1400×600㎜のサイズに。3枚ハギです。これならば25㎜厚であがります。虫喰い穴と多少の節と割れは残さざるを得ませんが、それはそれで味わいがあります。

納品事例 三条市 S邸 無垢材の棚 ブラックウォルナットの存在感

趣味の手芸のあれやこれやを収納するために棚を製作させ...

続きを読む

趣味の手芸のあれやこれやを収納するために棚を製作させていただきました。打ち合わせで色々とお話をきかせてもらい、本や資料などのファイル、手芸の道具そして人形を並べたいとのご要望がありました。サイズもしっかりとお聞きしてすんなりとモノが収まり、かつnineらしくシンプルに素材の良さを感じていただけるようご提案をさせていただきました。また、壁にピタリとくっ付くように設置したいというご希望もあり、お部屋の巾木をしっかりとかわすように製作いたしました。

納品事例 富山市N邸 円卓の納品と再会と

 年始にテレビボードを製作させていただいたお客さまへ、今回は...

続きを読む

 年始にテレビボードを製作させていただいたお客さまへ、今回はラウンドローテーブルのお届けに。テレビボードのときは遠路富山から長岡までご来店いただいたので、我々も気持ちを込めて直接お届けさせていただきました。こうしてまたお客さまやテレビボードに再会できることは、つくり手としてとても幸せなことだと思います。ありがとうございました。

ウインザーチェア

右の黒い方がブラックウォルナット材。左はオーク材で製作。お好...

続きを読む

右の黒い方がブラックウォルナット材。左はオーク材で製作。お好みで樹種をお選び頂けます。座面を掘り込んでいるのでお尻のアタリが良いです。

納品事例 長岡市 Y邸

納品完了。大興奮で迎えてくれました。お子さんが自分...

続きを読む

納品完了。大興奮で迎えてくれました。お子さんが自分の場所を与えてもらったことで、また一つ大人の階段を上った様子を見たようでした。この日から自分の部屋でひとりでお寝んねしたようです。家具がそのような一役を担えて嬉しい限りです。

 

オーダー家具 無垢材 デスク

子供部屋の限られたスペースに机を置きたい、し...

続きを読む

 

子供部屋の限られたスペースに机を置きたい、しかも本棚のようにたっぷり収納もほしい。というお客さんの要望を受け、一緒にアイディアを出し合って形になったのがこのデスク。デスクと本棚を前後に並べた形で分けて使うこともできます。デスクのサイズは900×500と小ぶりなものの本棚と並べると棚がデスクの天板とつながって広々と使えます。将来的に場所を変えて使う場合も分割できることで横に並べて使ったり、本棚は本棚として別の場所で使えたりするので用途が広がります。引き出しもお客さんのご希望で左右の大きさを変えております。

ナインチェア ペーパーコード張り

横から見た時の華奢な感じがとても気に入っているナ...

続きを読む

横から見た時の華奢な感じがとても気に入っているナインチェア。座面は籐張りかペーパーコード張りかをお選び頂けます。籐は経年と共に飴色に変化し味わい深くなり、ペーパーコードはざっくりとした凹凸のある張り上がりとなり、それぞに良さがあるのが悩ましいところです。肘掛けがあり、座面が広めなのでゆったりと座って頂けると思います。お店には普段私たちが愛用しているナインチェアがありますので是非座り比べに来て下さい。籐張りの10年選手もおり、それはそれは素晴らしい飴色に変化しております。

春色ソファ

まだまだ雪のチラつく日もある長岡ですが、爽やかなライムグーリ...

続きを読む

まだまだ雪のチラつく日もある長岡ですが、爽やかなライムグーリーンの生地で張り上がってきた3人掛けソファのおかげで店内が一気に華やいで春がやって来たようです。北欧では長く暗い冬を部屋の中で快適に過ごすために、カーテンなどのファブリックや壁にかけた絵画などに華やいでパッと映える色使いを用いるそうですが、ここ北陸長岡でも実感できたきがします。鉛色の空の日が続いてもこのソファを見ると気分が少し晴れやかになるような気がします。納品まで少し時間があり、しばらくお店にあるのが嬉しい。春まであと少し。

オーダーメイドのテレビ台

テレビボード W1700 D 400 H400...

続きを読む

テレビボード

W1700 D 400 H400ミリ ナラ材(節あり)オイルフィニッシュ

背面の配線の引き込みや背板の関係、扉の鏡板や引き出しの手がかり、台輪の仕様、節のある材料、あともちろんサイズ。いろいろなお客さんのご要望を形にしたテレビ台です。富山市からnineのお店まで家具を見に来ていただいたお客さん。想いをしっかりお返しするために我々も自ら富山へと納品に伺いました。設置後に部屋の雰囲気が変わったようだとたいへん気に入ってもらえた様子でした。ありがとうございます。納品後はしっかり富山を満喫して長岡への帰路へ就きました。

 

自作の真鍮ツマミ。使い込むほどに渋みが増します。

 

お客さんのご希望で激しめの節を引き出しの前面に。あえて取っ手やツマミは付けず、引き出し前板をくり抜いただけの手がかり。

素材の組み合わせとディテール

籐張りのテレビ台です。メープル材のなめらかな質感と籐...

続きを読む

籐張りのテレビ台です。メープル材のなめらかな質感と籐の涼やかさが相まってとても爽やかな印象のテレビ台となりました。そのイメージに合わせて引き戸に取っ手は付けずにシンプルな掘り込みの手掛かりとしました。違う素材を組み合わせることによりそれぞれの質感を高め合うというnineが製作、設計で心がけていることの良い一例でないでしょうか。大きさはもちろんお客さまのご要望に合わせ製作。納品時にぴったり過ぎてちょっと焦りましたが、収まってよかったです。

背面の美しさ

ソファは壁際に設置するだけではありません。お部屋の真ん中に置...

続きを読む

三人掛けソファは壁際に設置するだけではありません。お部屋の真ん中に置かれることだってあります。そうなるともちろん背中の美しさも兼ね備えていなくてはなりません。設計、製作で手を抜けるところはなかなかないのであります。

 

1人掛けのソファ

nineの家具はオーダー家具。サイズや樹種などある程...

続きを読む

nineの家具はオーダー家具。サイズや樹種などある程度お好みに合わせて製作いたします。ソファも3人掛け、1人掛け、2.5人掛けとございます。生地もたくさんのなかからお選び頂けます。樹種、生地の種類や大きさによって価格もかわってきます。その都度の見積もりとなりますので遠慮なくご相談ください。

納品事例 長岡市 M邸

脚をカットした椅子をお届けした時に、お客さまにお願いして写真...

続きを読む

脚をカットした椅子をお届けした時に、お客さまにお願いして写真を撮らせてもらいました。新居での新生活が始まっていて、納めた家具たちも喜んでいるようでした。オーク材のダイニングテーブル1800×900㎜にウインザーチェアとダイニングチェアを合わせてもらいました。椅子の形をあえて揃えず、ナラ、オーク材の雰囲気で統一することにより全体のまとまりがでています。キッチンの濃いめのお色に合わせてダイニングチェアの座面のファブリックを濃紺に。窓から望む柿川の桜は春になると最高だろうなぁ。

ブラックウォルナットの座卓

先日既に納期が終わっているブラックウ...

続きを読む

先日既に納期が終わっているブラックウォルナットの座卓。この黒は木そのものが持つ色で着色した訳ではございません。家具用の透明なオイルを塗って仕上げています。いわゆるオイルフィニッシュという仕上げ方法です。ウレタン塗装などとは違い厚い塗膜を作らないので直に木を触っている触り心地です。このブラックウォルナットは北米産なのですが、こうして座卓に加工して畳に置いてもしっくりきているのが面白いです。黒さで全体の雰囲気が引き締まる感じがします。

オーク材のダイニングテーブル

ちょっと前に納品完了したダイニングテーブル。Yチェア...

続きを読む

ちょっと前に納品完了したダイニングテーブル。Yチェアとお子さん用のトリップトラップに合わせて使ってもらいます。お子さんの成長とともに以前使用していたテーブルが手狭になり幅1800㎜の大きなテーブルにサイズアップ。広~い、と感激されていたお客さま。広いLDKに以前からあったかのようにすんなりテーブルは馴染んでおりました。ありがとうございました。

テレビ台と我が家のダイニング

脚は無事にテレビ台に取り付けられました。 ni...

続きを読む

脚は無事にテレビ台に取り付けられました。

nineのお店は自宅も兼用となっておりますので、入口(玄関)のドアを開けるといきなり写真のようにドーンとリビング&キッチンが見えます。実際ここで毎日食事をしています。自分の作った家具を使って生活しているのをそのまま見てもらおうというコンセプトです。多少の生活感があっても良いじゃないかと。何年テーブルを使うとこんな風になるとか、何畳の部屋にこのくらいの大きさの座卓を置くとこんなサイズ感です。というのを実際に体感してもらえるのが説得力があって良いじゃないかと。そんな思いでお店とお家をつくりました。是非体感しに来てください。

1400φ オーク材の円卓

1400φの円卓は大きくてどっしりとして存在...

続きを読む

1400φの円卓は大きくてどっしりとして存在感があります。畳のスペースが四畳半なのでサイズ感がわかってもらえますでしょうか。大人6人で楽々と囲むことができそうです。いつもの納品車に積めないので父親の軽トラックをお借りしての納品となりました。ちょうど納品日がお客さまの双子のお子さんのお誕生日で良いタイミングで納めることができました。早速お誕生日会でケーキを囲む様子などが眼に浮かぶようです。無垢材だからといって構えて使うのではなくおおらかな気持ちでガンガン使って、たまにワックスやオイルを塗りながらが育んでもらいたいと思います。製作者の私が近くにおりますのでここぞという時はメンテナンス、クリーニングでまたきれいな状態に戻すことができますので安心してお使いいただきたいと思います。

額縁

LP版のレコードのジャケットっていいですよね...

続きを読む

LP版のレコードのジャケットっていいですよね。サイズがアートワークをしっかりと感じ取れる大きさだからでしょうか。さて以前にThe Beatlesのlet it beのポスターフレームの製作依頼があったお客さまからJP版レコードがそのまま飾れる額縁をとお願いがありました。let it beのポスターフレームの脇に飾るので材質や寸法を調整したりして完成となりました。良い感じです。レコードプレーヤーが欲しくなります。あ、アンプも。それとスピーカーも。

TVボード

ブラックウォルナット材で製作したテレビ台です。とても...

続きを読む

ブラックウォルナット材で製作したテレビ台です。とてもきれいに仕上がりました。お客さんの要望に合わせ両脇に2杯ずつの引出しを配し、真ん中はオープンの可動棚の仕様となりました。オーダー家具ですのでもちろん幅や奥行きなどご希望のサイズに合わせて製作が可能です。脚の長さはルンバが通過できる高さでした。着色したかのような黒さですが素材そのものの色です。無色透明なオイルを塗った仕上げだけでも高級感のある仕上がりになっております。木の家具は紫外線などにより経年で色が変化してきます。ナラ材やチェリー材などは濃くなるのに対して、ブラックウォルナット材は少し薄くなります。お店に展示してあるでブラックウォルナットのダイニングテーブルでその変化の具合をご覧いただけます。

納品事例 長岡市 W邸

ブラックウォルナットのダイニングテーブル。お持ちの宮...

続きを読む

ブラックウォルナットのダイニングテーブル。お持ちの宮崎椅子製作のカイ・クリスチャンセンの椅子に合わせるテーブルがご希望でした。デザイン的にも素材的にも上手くまとまったと思います。カイ・クリスチャンセンの椅子に合わせたいというご依頼が意外とありまして、著名なデザイナーさんのものに合わせて頂けるなんて嬉しい限りです。

 

1