Category : 家具

長岡市 M邸 収納BOX

お客さまは困っておりました。リビングど真ん中の壁面...

続きを読む

お客さまは困っておりました。リビングど真ん中の壁面に設置されたコンセント。そこにはモジュラージャックやLANケーブルや光ケーブル?など多種多様な配線関係がひとまとめになっており、それに付随する電話本体やWIFIルーター、アダプターそして配線。。。ひとまとまりになっている分ゴチャゴチャ感が半端ない。スッキリさせたい。いろんなお店を回ってもちょうど良いものが見つからず。リビングの目立つ場所なので折角なら良いものを、とのことでご依頼をいただきました。小さなキャビネットでコンセントを隠しその中に機器類や配線を収納するという案をご提案。背板をなくし、お部屋の幅木をかわす加工をすることで壁にぴたりとキャビネットを設置できます。内部は棚板をあえてなくすことで収納の自由度が増した気がします。お客さまのアイデアで配線をS字フックで吊るせるようにバーを内部天井に設置。機器類、配線を端に寄せれば残りのスペースに本を入れても良いし、箱などいろいろ収納できそうですね。素材はお部屋の雰囲気に合わせたブラックウォルナット。もちろんオール無垢材でオイルフィニッシュ。サイズ感はあまり大きくなり過ぎず、高さはソファに座っていても圧迫感はないと思います。天板の上には電話機を配置、電話線もスマートに本体内に収まるようにしております。完成してみるとなんて事ないただの箱ですが、事前にしっかり打ち合わせをさせていただいたお陰だと思っております。いかにシンプルにスマートに収納させるかを考えるのも家具屋のお仕事です。

 

テーブル脚の交換と天板メンテナンスそして無垢材のオイルフィニッシュについて

4年前に納めた鉄脚のローテーブル。家族が増え、生活ス...

続きを読む

4年前に納めた鉄脚のローテーブル。家族が増え、生活スタイルも変化してきたために床に座るより椅子に座る生活に変えたいというご要望でした。天板はそのまま活かし、脚を木脚に替え高さを上げます。うえの写真はBeforeです。お家を新築したタイミングで納品したのを思い出します。ズッシリ思いテーブルを2階まで上げるのを大工さんがお手伝いしてくれたっけ。いい笑顔ですね。

 

4年間の月日が味として天板に現れています。小さなお子様が2人だと食べこぼしやクレヨン、マジックの跡が残っていますのでここは一度クリーニングを。先ずはサンディングで汚れを削り落とします。この時点でもう脚の交換は終わっていますね。後ろにチラリと黒い柵のように写っているのが鉄脚です。

 

そしてオイルを塗り込みます。潤いが蘇ります。nineではオスモというドイツのメーカのオイルを使用しております。

 

キレイになりました。後はオイルが乾いたらいつも通り使ってもらえます。

 

 

無垢材のオイルフィニッシュ仕上げについて

無垢材の天板なので突き板、化粧合板と違って削って汚れをリセットし新品の状態まで戻すことが可能です。オイルフィニッシュは輪じみや油染みがつきやすいと思われがちですが、日々のお手入れでキレイな状態を保つこともできると思いますし、メンテナンスをしながら使うことで経年による味というか深みが出るし何より愛着が増します。日々のお手入れもそんなに難しいことはなく、コツとしては食事などをした後は必ず固く絞った布巾で拭き残しなく拭くということです。食べ物をこぼしても大丈夫、拭けば良いのです。おばあちゃんちの縁側のイメージとよくお伝えします。毎日拭き掃除するのでピカピカですよね。もし天板の艶がなくなりカサカサ感が出てきたなと思ったらワックスやオイルを塗ってください。カサカサの状態で油っぽい食べ物ををこぼしてしまうと油染みが取れにくくなってしまうのでカサカサする前にワックスかオイルを塗ることをお勧めします。

なんか細かいことをツラツラと書いておりますが、あまり神経質にならずに大らかな気持ちで使ってもらえたらなと思います。子育てが落ち着くまでガシガシと使ってもらって、その後nineにご連絡頂ければバッチリ綺麗にお直しに駆けつけます。日々のメンテナンスも分からないことがあればご相談ください。ご来店してもらえればやり方も教えますし、おすすめのワックスやオイルなどご紹介します。無垢材のテーブルは良いですよ〜、触ったときに感じる木の本来の質感は合板のウレタン、ラッカー塗装とは明らかに違います。使いながら育てるような感覚で長く家具とお付き合いしてもらいたいと思っております。

 

美容ワゴン

理容室の美容ワゴンの天板をプラスチック製のものか...

続きを読む

理容室の美容ワゴンの天板をプラスチック製のものから木製に変更したいとの依頼でした。ブラックウォルナットの無垢材を彫り込んで物がこぼれ落ちないようにしてあります。水に濡れる可能性があるので防水効果のある塗料をしようしています。天板を変えるだけで印象がガラリと変わりますね。ウォルナットの黒が全体の雰囲気を引き締めます。お客さんにも喜んでもらえて良かったです。

 

ローテーブル

以前W.F.Sofaをご購入頂いたお客さんからロー...

続きを読む

以前W.F.Sofaをご購入頂いたお客さんからローテーブルの製作依頼がありました。ソファの木部に揃えてナラ材で、大きさと高さはお客さんの指定した寸法での製作となりました。テーブルの脚は搬入経路の問題で取り外しができるようになっています。天板にちょっと節があったり、木目が均一でないところが無垢材っぽくて質感アップのポイントかなと思います。たまにワックスやオイルで拭いてあげて長く使ってあげてください。愛着がでますよ。

 

ソファ

nineの定番のソファW.F.sofa。オーダ...

続きを読む

nineの定番のソファW.F.sofa。オーダーメイドですので木部の樹種やクッションの生地を選ぶことができます。もちろん1人掛け、2人掛け、2.5人掛けとサイズ変更も可能です。クッションは少し固めの仕様で長く座っていても腰に優しいです。3人掛けでもソファ全体の大きさは比較的にコンパクトです。それでも大人がゴロリと横になれる広さがあります。お店に展示がありますので是非座りに来てください。

 

納品事例 長岡市 T邸 小上がりダイニングテーブル

小上がり畳みユニットとの組み合わせで、既存のツキ...

続きを読む

小上がり畳みユニットとの組み合わせで、既存のツキ板のテーブルではなくnineのオーク無垢材テーブルを使って頂きました。テーブルを天然素材にすることでお部屋のナチュラル度がグッと上がります。今回は長岡の住宅メーカー越路建設さんからのご提案でした。無垢材のオリジナルな家具や建具を建築に導入したい工務店さんや住宅メーカーの方も是非お問い合わせください。

 

お祝いにさをりスツールkidsを

直接商品を見て購入してもらうのがベストだと思っており...

続きを読む

直接商品を見て購入してもらうのがベストだと思っておりますが、幾つかの商品はメールや電話での注文も承っております。さをりスツールはその時にある在庫の色柄を写真にとって送りますのでその中から選んでもらい発送となります。結婚祝いや出産祝いにも喜ばれております。

 

デスク

定番のデスクにオプションで本棚をプラス。以前同じ...

続きを読む

定番のデスクにオプションで本棚をプラス。以前同じデスクをご注文いただいて今回はご兄弟にリピートしてもらいました。しかも神奈川からのご注文で本当にありがたいというか良いご縁をいただいている感じであります。成長にあわせてワゴンや本棚を切り離すことで、お子さんが使わなくなってもお父さんのパソコンデスクにもなりえるシンプルな仕様となっております。

 

オーダーメイドでチェストを製作

お客さんのご要望であれば着色もしますし、ご希望の取っ手や...

続きを読む

お客さんのご要望であれば着色もしますし、ご希望の取っ手やキャスターも取付けます。しかし何でもかんでもご要望に添うと諸々のバランスが崩れて、こんなんでけました〜みたくなるのでその辺はじっくり打ち合わせでご相談させていただきます。nineらしさも感じられるように。オーダー家具の難しく面白いところであります。

 

キーフック

以前ソファをご依頼頂いた方からローテーブルのご注文...

続きを読む

以前ソファをご依頼頂いた方からローテーブルのご注文と玄関の鍵掛けのご相談を。リピートありがとうございます!家具屋冥利に尽きます。

 

コーナー

コーナーの有効な使い方。4年前に納めたテレビ台が...

続きを読む

コーナーの有効な使い方。4年前に納めたテレビ台がそのまま延長されるイメージで、コーナーにテレビを設置したいというご要望。遠方のお客さんなので綿密な打ち合わせを重ねました。素材はナラの集成材を使用しています。もっと大きなテレビが載るのですがイメージを膨らますためにiMacを置いてみました。あとは納品設置の時に一発でハマってくれと祈るのみです。(昨年末に無事納品されました。)

 

 

長岡市 美容室 maison de maru セット面

長岡に新しくオープンした美容室「maison...

続きを読む

長岡に新しくオープンした美容室「maison de maru」。セット面の製作を担当させて頂きました。個性的な壁面にすっと馴染むように主張しすぎないnineらしいシンプルな形に。かつ壁面に完全に負けないようなしっかりした素材感。その辺のバランスを心掛けました。店主さんにも喜んでもらえてホッと一安心。お客さんとマンツーマンで向き合おうとするmaison de maruの女性店主さんの姿勢にリスペクトです。JAMES長岡さんのお隣good luck coffeeさんの上になります。

 

今回美容関係の設備、什器のカタログを見せてもらいましたが、nineのようなオーダー家具の入り込む余地があるなと感じております。価格的にもそんなに大差はないのかなと。他とは違うありそうでないものをお探しの方、是非一度ご相談ください。なんせひとりで製作していますので早めの段階でご相談いただけると納期的に実現が可能なのかなと思います。よろしくお願いします。

 

長岡市 K邸 ダイニングテーブル ハイスツール

お客さんのお家の完成見学会にお邪魔してきました...

続きを読む

お客さんのお家の完成見学会にお邪魔してきました。納めたテーブルとスツールも新築のお家を引き立ててくれていたのではないでしょうか。来週29,30日にも開催されます。野田さんが丁寧にご案内してくれますよ。nineのショップカードでもお世話になっているあの野田さんです。

納品完了

完成間近の新築のお家にダイニングテーブルとハイスツー...

続きを読む

完成間近の新築のお家にダイニングテーブルとハイスツールを納品に伺いました。お部屋の雰囲気にとても良く合っていて嬉しくなりました。バーカウンターのようなキッチンカウンターでお酒を飲んだら美味しいだろうなぁ。お客さまのこの新しいお家は9月22、23、29、30日と完成見学会をされるようです。新築をお考えの方、この写真を見てムムムときたら是非行ってみてくださいね。詳細は下記をクリック。

水道町の家 完成見学会

 

丸くすること

天板も脚もそうだけど、丸い形って四角くく加工した材料...

続きを読む

天板も脚もそうだけど、丸い形って四角くく加工した材料をさらに削りだすので手間をかけて面積を減らすことになるのであります。スクエアな道具的な角っとした感じも良いし、どこか動物的な雰囲気のある丸い感じも良い。どっちも良い。

オーヴァル

楕円形とひとことで言えどもその形はいろいろ。卵ようで...

続きを読む

楕円形とひとことで言えどもその形はいろいろ。卵ようであったりレンズのようであったり。今回はお客さんと打合せを重ね角丸長方形に。Rの部分は半円形。陸上競技場的な。

楕円型のダイニングテーブル

楕円形のダイニングテーブルが完成しました。製作を依頼...

続きを読む

楕円形のダイニングテーブルが完成しました。製作を依頼してくれたお客さんにもきっと喜んで頂けることでしょう、と宣伝部長の笑顔が物語っております。納品が楽しみです。

丸いダイニングテーブル

900Φの小さめな円卓です。円卓は四方にぐる...

続きを読む

900Φの小さめな円卓です。円卓は四方にぐるりと椅子を置くと結構場所をとってしまうのですが、お部屋は以外と四角いもので構成されているので円卓の丸い形がアクセントとなり良い空間を演出してくれます。試しに我が家のダイニングに置いてみても良い感じだったのでこんど自分用に作ってみようかなと思っております。

ハイスツール

ご好評を頂いており、定番商品となりそうなこのハイス...

続きを読む

ご好評を頂いており、定番商品となりそうなこのハイスツール。こちらは高さが700㎜で1000㎜前後の高さのカウンターに合わせると丁度良いのかなと思います。キッチンの高さに合わせるなら大体カウンターの高さが850㎜くらいなのでスツールの高さを600㎜くらいにした方が良いのでしょうか。体格による個人差やお好みのあるので一概にはいえませんが、一度座ってお試しになることをお勧めします。今後3種類の高さ展開を検討しております。ちなみに下の写真はカウンター高さ1050㎜でスツール高さが700㎜です。ご参考まで。

写真撮影

あまりの暑さに工房での作業を中断して商品撮影を。完成...

続きを読む

あまりの暑さに工房での作業を中断して商品撮影を。完成したばかのハイスツールに座る宣伝部長と出たがり工場長。もうしばらく平日はアポイント制とさせていただきます。前もって連絡もらえたらお時間合わせて準備しておきますのでご遠慮なくどうぞ。そのかわり日曜日と土曜日はお店を開けてますのでいつでも気軽に遊びに来てください。よろしくお願いします♫

納品事例 長岡市 K邸

キッチンワゴンです。木製のキャスターに合わせてブナ材...

続きを読む

キッチンワゴンです。木製のキャスターに合わせてブナ材で製作。ご飯が炊けたらダイニングテーブルに横付けできます。引き出しにお箸などのカトラリーやお茶碗やカップをいれたりすると便利に使っていただけるのかな。動かせることによりいろいろな使い方ができそうです。

仕様変更とお見積もりについて

こちらの円卓はnineのお店の展示品とは違う箇所がい...

続きを読む

こちらの円卓はnineのお店の展示品とは違う箇所がいくつかあります。ディテールなのですが、まず天板の縁が立ち上がっていません。平らな、フラットであるということです。あと脚の形状が丸脚ではなく先細りの角タイプになっています。どちらも加工する上で手間がかからない仕様なのであります。故にお値段にもその辺りが反映されてくるわけで、見積り的にも優しい感じとなります。もちろんサイズも樹種も変更可能です。

円卓のみならずソファ、ダイニングテーブル等それぞれの仕様により価格も変わってきますのでweb上では価格を表示していないものがあります。(お店の展示品についてはもちろん表示がございます)ご来店頂き展示品を見ながらご希望を伺いましてお見積りをお渡ししております。もちろん見積もりは無料ですので是非一度お店に足をお運びください。

よろしくお願いします。

メープル材のテレビ台

お好みの材料でご希望のサイズ、用途に応じて製作で...

続きを読む

お好みの材料でご希望のサイズ、用途に応じて製作できるのがオーダー家具の特徴です。今回もご使用のテレビに合わせたサイズで、中には本を収納される予定なので棚板は不要とのことでした。素材の良さが引き立つ、極めてシンプルな仕上がりとなりました。サイズや仕様によりお値段が変わってきます、お見積もり致しますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

テレビボード

W1100 D330 H430㎜ メープル材 オイルフィニッシュ

納品事例 長岡市 B邸

リノベーションで見違えるほど綺麗になったお部屋。引き...

続きを読む

リノベーションで見違えるほど綺麗になったお部屋。引き渡し前のタイミングでテーブルとベンチを納品させてもらいました。広々とした空間に2000×1000㎜の特大ダイニングテーブルがちょうど良いサイズ感でおさまりました。事前にダンボールでサイズのシミュレーションしておいて大正解でした。作業中のガラス屋さんを写り込ませてみたのですが、そのサイズ感が伝わるでしょうか。新しい暮らしのスタートと共にこのテーブルがどのように使い込まれてゆくかとても楽しみであります。

 

ナラ材のチェスト

先日上越市まで納品してきたナラのチェスト。こちらの...

続きを読む

先日上越市まで納品してきたナラのチェスト。こちらのお客さまは以前にもナラのチェストを製作させていただいており、引越しにあたり追加でリピートのご注文となりました。今回は引き出しがないタイプとなりました。将来的に2台を並べて使う可能性もあることから素材や形、寸法などのディテールを以前のものと揃えて製作しました。引き出しがない分小さいので並べると弟的な存在になるのではないでしょうか。チェストブラザーズですね。以前ご注文いただいた方からリピートでもう一度家具製作の依頼を受けることがnineは他の家具屋さんよりも多いような気がしています。これは本当にありがたいことで、家具屋冥利に尽きることであります。お客さんの期待に応えられるよう日々製作に励みたいと思います。ありがとうございます。

展示品 桜の1枚板ローテーブル 現品売りとなります。

桜の1枚板でローテーブルを製作しました。町内に生えて...

続きを読む

桜の1枚板でローテーブルを製作しました。町内に生えていた桜で、何十年も前に家の建て替えの際に切った木です。サイズは1100×450㎜と小さめでしたので、鉄脚を付けてローテーブルにしてみました。耳(樹皮の部分)を残してワイルドな雰囲気に仕上がっております。ソファの前に置くのがベストでしょう。何せ1枚板なので同じものが2つと作れないので展示品の現品売りとなります。なのでお値段も少し優しめの¥70,000(税別)となっております。気になる方は早めにご連絡を。いつでもお店に見に来てください。

オットマン

リラックスには欠かせないオットマン。脚を投げ出しても...

続きを読む

リラックスには欠かせないオットマン。脚を投げ出してもよし、椅子のように腰掛けてもよし。何気に使えるオットマンです。もちろんソファと同じ張り地、同じ樹種で製作可能。

シェーカースタイルのダイニングテーブル

 サイズW1800×D800×H700。素材はオーク...

続きを読む

 サイズW1800×D800×H700。素材はオーク材。このテーブルの最大の特徴は脚の形。シェーカータイプの脚の形状は、端っこに座った人の脚がテーブルの脚に干渉することがないので、横幅いっぱいに詰めて座ることが可能です。大きなテーブルを置きたくないけど、いつもたくさんの人が使うようなシュチュエーションの場合に有効な形です。オーダーをいただいたお客さまは片側にベンチシートを設置するとのことで、脚をスルリと通したいというご希望でしたのでこのタイプをご提案させていただきました。

古い材料を使って

古民家を解体することになり、その家の屋根裏に眠ってい...

続きを読む

古民家を解体することになり、その家の屋根裏に眠っていた建築の為に製材され使われなかった材木を支給され、それを使って何かを製作して欲しいとの依頼。何の木かわからない大きな一枚板は結構反っていて厚みが30㎜程度、そのまま1枚板のテーブルにするには反りをなくすために削って調整しておそらく15㎜厚くらいの仕上がりに。テーブルにするは薄すぎるし、真ん中に手のひらサイズの節穴も空いているし、何せ2000×1000㎜の大きさは普通のお家にはちょっと大きすぎ。勿体ないけど細かく切ってスツールなどにしてはどうかと提案したところ、取れるだけの大きさでデスクをお願いしたいというところに話は落ち着きました。

樹種が不明なこの木材はブラックウォルナットのように黒っぽい木肌で、カツラやホウノキのような柔らかさと軽さのある加工しやすい材料でした。仕上げにオイルを塗ってみると木目はそれほど美しいというほどではないのですが、独特の風合いというか黒いうねりというかなんとも言えない存在感のある仕上がりとなりました。

何年も眠っていた材料がこうして時間を経て家具として生まれ変わって使わていく。何かロマンを感じてしまいますが、私も一役を担えて良かったです。よい機会を与えてもらいました。

2000×1000㎜の一枚板これはこれで良い感じなのですが、反りと大きな節穴が。どこを切ってどうハギ合わせるかじっくり悩みます。

仕上がりは1400×600㎜のサイズに。3枚ハギです。これならば25㎜厚であがります。虫喰い穴と多少の節と割れは残さざるを得ませんが、それはそれで味わいがあります。

納品事例 三条市 S邸 ブラックウォルナットの棚

趣味の手芸のあれやこれやを収納するために棚を製作させ...

続きを読む

趣味の手芸のあれやこれやを収納するために棚を製作させていただきました。打ち合わせで色々とお話をきかせてもらい、本や資料などのファイル、手芸の道具そして人形を並べたいとのご要望がありました。サイズもしっかりとお聞きしてすんなりとモノが収まり、かつnineらしくシンプルに素材の良さを感じていただけるようご提案をさせていただきました。また、壁にピタリとくっ付くように設置したいというご希望もあり、お部屋の巾木をしっかりとかわすように製作いたしました。無垢材のブラックウォルナットの質感が存在感を引き立てます。