Category : 家具

納品事例 新潟市 K邸 円卓 スツール TV台

自粛、ステイホームでストレスフルなニュースばかり...

続きを読む

自粛、ステイホームでストレスフルなニュースばかりな毎日でしたが、少し前に納品に伺ったこのお家では子供たちが元気にお庭やお部屋を飛び回りとても楽しそう。ストレスレスなステイホームをエンジョイされているようでした。それはきっとこのお家が家族の暮らしをしっかりと受け入れてくれているからでしょう。心地よく暮らせるお家には設計、間取り、機能性、素材、照明、お庭、立地などいろいろな要素が関係してくると思います。何が優先されるかは人それぞれですが、私は家具もとても大きなウェイトを占める要素の一つだと思っています。新築を進めていくにあたり、新しい生活を想い描くときに、家具は最後に置くものだから一番後で、などと考えていると結局予算を使い切ってしまって、あれ?こんな感じではなかったぞということになってしまいがちです。家族が何人ならテーブルの大きさはこのくらいかな、動線がこうだから形は円の方が使いやすいかもとか。フローリングが無垢のナラ材だからテーブルはチェリーでも面白いかも、手でよく触れるところだしやっぱり無垢材だね。などと新しい暮らしっぷりを考える時には是非家具もお仲間に入れていただきたい、そう思っております。願わくばローンの予算に家具も組み込んでもらえたらベストなのですが。新築計画初期段階から相談に乗ります。nineの店舗兼住宅を建てた経験もお話しますよ。ご相談ください〜。

納品事例 さいたま市 A邸 ダイニングテーブル

コロナの緊急事態宣言が出ていた時でしたので、直接納品...

続きを読む

コロナの緊急事態宣言が出ていた時でしたので、直接納品に伺いたかったのですが運送会社さんにお願いしました。こういう状況でも物流が止まっていないことに感謝しかありません。さてお部屋に対してテーブルの大きさをどうしようかとか、椅子に対して脚の形をどうしたら良いかなどと熟考されていたお客様。実際設置してみるとあれ程心配していたのが嘘のようだと連絡をいただき、しっくりと馴染んでくれたようでこちらも安心しました。nineに頼んで良かった、また遊びに行きますとも言ってもらえて本当に嬉しい限りです。あー納品行きたかったなぁ、残念。

納品事例 長岡市 N邸 ダイニングテーブル&チェア

ダイニングテーブル DT-1とダイニングチェア DC...

続きを読む

ダイニングテーブル DT-1とダイニングチェア DC-1の組み合わせ。新築お引越しのタイミング合わせての納品となりました。オーク材のテーブルはのフローリングと同じ材ではありますが同化することなく、キッチンのラワン材とも雰囲気良くまとまっていると思います。このお家は全館空調の床下暖房システム(床下にエアコンが備え付けられているタイプ)で、この暖房システムは直線的に温風が木材に当たることがないので無垢材にとっては反りや割れの心配が少ないように思います。無垢材の家具と床下暖房システムは相性が良いと感じております。

 

 

納品事例 新潟市中央区 O邸 ダイニングテーブル

ダイニングテーブル DT-4を全体的にシャープな雰囲...

続きを読む

ダイニングテーブル DT-4を全体的にシャープな雰囲気になるよう各部材を少し細めに仕上げました。以前ご使用のテーブルはダーグブラウン色でお部屋も全体的に濃いめの色でゴーディネートされていましたが、テーブルがナチュラル色になることでまた違った明るい雰囲気が生まれたように思います。使い込まれたカリン材のフローリングがとても良い色になっていました。テーブルも経年で良い味が出てくることを期待しています。メンテナンスなどいつでもご相談ください。

朱鷺タータン

新潟県立万代島美術館で開催されている「タータン...

続きを読む

新潟県立万代島美術館で開催されている「タータン展 伝統と革新のデザイン」に合わせて、長岡造形大学のプロダクトデザイン学科の学生さんが朱鷺をイメージしてデザインしたトキタータン。その生地を使ったスツールの製作依頼がありました。とても可愛らしく仕上がりました。こちらのスツールも万代島美術館にて展示されていますので是非ご覧になってください。

東京へ出荷の円卓

ラウンドローテーブル RLTの天板の縁を立ち上げた仕...

続きを読む

ラウンドローテーブル RLTの天板の縁を立ち上げた仕様です。小ぶりな700φで高さは440㎜、ソファの前などで使用するのにちょうど良いサイズ感です。東京のお客さまへ発送となります。

 

チェスト

お客さんのご希望を形にしたチェスト。ブラックウォ...

続きを読む

お客さんのご希望を形にしたチェスト。ブラックウォルナット材は着色をせずともこの黒さ。深みがあります。普段はあまりやらない仕様で製作させてもらい良い経験となりました。

建築と家具

納品に行ったときに住居を新築されたお客さんから「あぁ...

続きを読む

納品に行ったときに住居を新築されたお客さんから「あぁいいですね。何と言いますか、家具が入るとようやくお家になりますね。」というお言葉をいただきました。まさに言い得て妙ですね。家具によって居場所がつくられると表現する建築士さんも居ります。建築と住人を繋いで暮らしをつくってゆくという役割を家具は担っていると思います。予算の都合上とりあえずで家具を揃えても機能は果たしてくれますが、新しく住居を構え、心地よい暮らしを思い描くなら、建築における家具の在り方をしっかりと考えてほしいなぁと家具屋は思うのでした。

納品事例 長岡市 H邸 円テーブル

ナラ材の円卓です。和室は意匠として直線的な要素が強い...

続きを読む

ナラ材の円卓です。和室は意匠として直線的な要素が強いので、座卓を円い形にするとアクセントになって個人的にもとても気に入っております。一般的な脚の折りたためるちゃぶ台だと本当にザ和室になってしまうので、敢えてこの形にして少しモダンに寄せています。和室の洗練された雰囲気、畳、愛すべき日本の文化ですね。

納品事例 長岡市 H邸 ダイニングセット

新築完成のタイミングに合わせてプランニングの時からご...

続きを読む

新築完成のタイミングに合わせてプランニングの時からご相談頂いていた家具たちが納品されました。製作が私ひとりだけなのでどうしても納期のお時間がかかってしまいます、完成やお引っ越しに合わせてのご希望であれば早めにご相談いただけるととてもありがたいです。ブラックウォルナットのテーブルはスペースの都合で長さを1500㎜にするか1400㎜にするかを悩まれていたので、お部屋がある程度出来上がった建築中にダンボールを持って行って現物サイズで打ち合わせをさせてもらったので納得の収まりとなりました。床のナラ材に対してブラックウォルナットと椅子の脚のハードメープルの組み合わせとなりました。素材を統一しなくてもそれぞれが引き立て合うようにまとまっていると思います。無垢材の持つ力でしょうか。経年変化でどんどん良い色に変わっていくのが楽しみですね。システムキッチンの人工的な素材との組み合わせることで、天然素材を用いている家具の質感がより強調されている気もします。

 

長岡市 M邸 収納BOX

お客さまは困っておりました。リビングど真ん中の壁面...

続きを読む

お客さまは困っておりました。リビングど真ん中の壁面に設置されたコンセント。そこにはモジュラージャックやLANケーブルや光ケーブル?など多種多様な配線関係がひとまとめになっており、それに付随する電話本体やWIFIルーター、アダプターそして配線。。。ひとまとまりになっている分ゴチャゴチャ感が半端ない。スッキリさせたい。いろんなお店を回ってもちょうど良いものが見つからず。リビングの目立つ場所なので折角なら良いものを、とのことでご依頼をいただきました。小さなキャビネットでコンセントを隠しその中に機器類や配線を収納するという案をご提案。背板をなくし、お部屋の幅木をかわす加工をすることで壁にぴたりとキャビネットを設置できます。内部は棚板をあえてなくすことで収納の自由度が増した気がします。お客さまのアイデアで配線をS字フックで吊るせるようにバーを内部天井に設置。機器類、配線を端に寄せれば残りのスペースに本を入れても良いし、箱などいろいろ収納できそうですね。素材はお部屋の雰囲気に合わせたブラックウォルナット。もちろんオール無垢材でオイルフィニッシュ。サイズ感はあまり大きくなり過ぎず、高さはソファに座っていても圧迫感はないと思います。天板の上には電話機を配置、電話線もスマートに本体内に収まるようにしております。完成してみるとなんて事ないただの箱ですが、事前にしっかり打ち合わせをさせていただいたお陰だと思っております。いかにシンプルにスマートに収納させるかを考えるのも家具屋のお仕事です。

 

テーブル脚の交換と天板メンテナンスそして無垢材のオイルフィニッシュについて

4年前に納めた鉄脚のローテーブル。家族が増え、生活ス...

続きを読む

4年前に納めた鉄脚のローテーブル。家族が増え、生活スタイルも変化してきたために床に座るより椅子に座る生活に変えたいというご要望でした。天板はそのまま活かし、脚を木脚に替え高さを上げます。うえの写真はBeforeです。お家を新築したタイミングで納品したのを思い出します。ズッシリ思いテーブルを2階まで上げるのを大工さんがお手伝いしてくれたっけ。いい笑顔ですね。

 

4年間の月日が味として天板に現れています。小さなお子様が2人だと食べこぼしやクレヨン、マジックの跡が残っていますのでここは一度クリーニングを。先ずはサンディングで汚れを削り落とします。この時点でもう脚の交換は終わっていますね。後ろにチラリと黒い柵のように写っているのが鉄脚です。

 

そしてオイルを塗り込みます。潤いが蘇ります。nineではオスモというドイツのメーカのオイルを使用しております。

 

キレイになりました。後はオイルが乾いたらいつも通り使ってもらえます。

 

 

無垢材のオイルフィニッシュ仕上げについて

無垢材の天板なので突き板、化粧合板と違って削って汚れをリセットし新品の状態まで戻すことが可能です。オイルフィニッシュは輪じみや油染みがつきやすいと思われがちですが、日々のお手入れでキレイな状態を保つこともできると思いますし、メンテナンスをしながら使うことで経年による味というか深みが出るし何より愛着が増します。日々のお手入れもそんなに難しいことはなく、コツとしては食事などをした後は必ず固く絞った布巾で拭き残しなく拭くということです。食べ物をこぼしても大丈夫、拭けば良いのです。おばあちゃんちの縁側のイメージとよくお伝えします。毎日拭き掃除するのでピカピカですよね。もし天板の艶がなくなりカサカサ感が出てきたなと思ったらワックスやオイルを塗ってください。カサカサの状態で油っぽい食べ物ををこぼしてしまうと油染みが取れにくくなってしまうのでカサカサする前にワックスかオイルを塗ることをお勧めします。

なんか細かいことをツラツラと書いておりますが、あまり神経質にならずに大らかな気持ちで使ってもらえたらなと思います。子育てが落ち着くまでガシガシと使ってもらって、その後nineにご連絡頂ければバッチリ綺麗にお直しに駆けつけます。日々のメンテナンスも分からないことがあればご相談ください。ご来店してもらえればやり方も教えますし、おすすめのワックスやオイルなどご紹介します。無垢材のテーブルは良いですよ〜、触ったときに感じる木の本来の質感は合板のウレタン、ラッカー塗装とは明らかに違います。使いながら育てるような感覚で長く家具とお付き合いしてもらいたいと思っております。

 

美容ワゴン

理容室の美容ワゴンの天板をプラスチック製のものか...

続きを読む

理容室の美容ワゴンの天板をプラスチック製のものから木製に変更したいとの依頼でした。ブラックウォルナットの無垢材を彫り込んで物がこぼれ落ちないようにしてあります。水に濡れる可能性があるので防水効果のある塗料をしようしています。天板を変えるだけで印象がガラリと変わりますね。ウォルナットの黒が全体の雰囲気を引き締めます。お客さんにも喜んでもらえて良かったです。

 

ローテーブル

以前W.F.Sofaをご購入頂いたお客さんからロー...

続きを読む

以前W.F.Sofaをご購入頂いたお客さんからローテーブルの製作依頼がありました。ソファの木部に揃えてナラ材で、大きさと高さはお客さんの指定した寸法での製作となりました。テーブルの脚は搬入経路の問題で取り外しができるようになっています。天板にちょっと節があったり、木目が均一でないところが無垢材っぽくて質感アップのポイントかなと思います。たまにワックスやオイルで拭いてあげて長く使ってあげてください。愛着がでますよ。

 

ソファ

nineの定番のソファW.F.sofa。オーダ...

続きを読む

nineの定番のソファW.F.sofa。オーダーメイドですので木部の樹種やクッションの生地を選ぶことができます。もちろん1人掛け、2人掛け、2.5人掛けとサイズ変更も可能です。クッションは少し固めの仕様で長く座っていても腰に優しいです。3人掛けでもソファ全体の大きさは比較的にコンパクトです。それでも大人がゴロリと横になれる広さがあります。お店に展示がありますので是非座りに来てください。

 

納品事例 長岡市 T邸 小上がりダイニングテーブル

小上がり畳みユニットとの組み合わせで、既存のツキ...

続きを読む

小上がり畳みユニットとの組み合わせで、既存のツキ板のテーブルではなくnineのオーク無垢材テーブルを使って頂きました。テーブルを天然素材にすることでお部屋のナチュラル度がグッと上がります。今回は長岡の住宅メーカー越路建設さんからのご提案でした。無垢材のオリジナルな家具や建具を建築に導入したい工務店さんや住宅メーカーの方も是非お問い合わせください。

 

お祝いにさをりスツールkidsを

直接商品を見て購入してもらうのがベストだと思っており...

続きを読む

直接商品を見て購入してもらうのがベストだと思っておりますが、幾つかの商品はメールや電話での注文も承っております。さをりスツールはその時にある在庫の色柄を写真にとって送りますのでその中から選んでもらい発送となります。結婚祝いや出産祝いにも喜ばれております。

 

デスク

定番のデスクにオプションで本棚をプラス。以前同じ...

続きを読む

定番のデスクにオプションで本棚をプラス。以前同じデスクをご注文いただいて今回はご兄弟にリピートしてもらいました。しかも神奈川からのご注文で本当にありがたいというか良いご縁をいただいている感じであります。成長にあわせてワゴンや本棚を切り離すことで、お子さんが使わなくなってもお父さんのパソコンデスクにもなりえるシンプルな仕様となっております。

 

オーダーメイドでチェストを製作

お客さんのご要望であれば着色もしますし、ご希望の取っ手や...

続きを読む

お客さんのご要望であれば着色もしますし、ご希望の取っ手やキャスターも取付けます。しかし何でもかんでもご要望に添うと諸々のバランスが崩れて、こんなんでけました〜みたくなるのでその辺はじっくり打ち合わせでご相談させていただきます。nineらしさも感じられるように。オーダー家具の難しく面白いところであります。

 

キーフック

以前ソファをご依頼頂いた方からローテーブルのご注文...

続きを読む

以前ソファをご依頼頂いた方からローテーブルのご注文と玄関の鍵掛けのご相談を。リピートありがとうございます!家具屋冥利に尽きます。

 

コーナー

コーナーの有効な使い方。4年前に納めたテレビ台が...

続きを読む

コーナーの有効な使い方。4年前に納めたテレビ台がそのまま延長されるイメージで、コーナーにテレビを設置したいというご要望。遠方のお客さんなので綿密な打ち合わせを重ねました。素材はナラの集成材を使用しています。もっと大きなテレビが載るのですがイメージを膨らますためにiMacを置いてみました。あとは納品設置の時に一発でハマってくれと祈るのみです。(昨年末に無事納品されました。)

 

 

長岡市 美容室 maison de maru セット面

長岡に新しくオープンした美容室「maison...

続きを読む

長岡に新しくオープンした美容室「maison de maru」。セット面の製作を担当させて頂きました。個性的な壁面にすっと馴染むように主張しすぎないnineらしいシンプルな形に。かつ壁面に完全に負けないようなしっかりした素材感。その辺のバランスを心掛けました。店主さんにも喜んでもらえてホッと一安心。お客さんとマンツーマンで向き合おうとするmaison de maruの女性店主さんの姿勢にリスペクトです。JAMES長岡さんのお隣good luck coffeeさんの上になります。

 

今回美容関係の設備、什器のカタログを見せてもらいましたが、nineのようなオーダー家具の入り込む余地があるなと感じております。価格的にもそんなに大差はないのかなと。他とは違うありそうでないものをお探しの方、是非一度ご相談ください。なんせひとりで製作していますので早めの段階でご相談いただけると納期的に実現が可能なのかなと思います。よろしくお願いします。

 

長岡市 K邸 ダイニングテーブル ハイスツール

お客さんのお家の完成見学会にお邪魔してきました...

続きを読む

お客さんのお家の完成見学会にお邪魔してきました。納めたテーブルとスツールも新築のお家を引き立ててくれていたのではないでしょうか。来週29,30日にも開催されます。野田さんが丁寧にご案内してくれますよ。nineのショップカードでもお世話になっているあの野田さんです。

納品完了

完成間近の新築のお家にダイニングテーブルとハイスツー...

続きを読む

完成間近の新築のお家にダイニングテーブルとハイスツールを納品に伺いました。お部屋の雰囲気にとても良く合っていて嬉しくなりました。バーカウンターのようなキッチンカウンターでお酒を飲んだら美味しいだろうなぁ。お客さまのこの新しいお家は9月22、23、29、30日と完成見学会をされるようです。新築をお考えの方、この写真を見てムムムときたら是非行ってみてくださいね。詳細は下記をクリック。

水道町の家 完成見学会

 

丸くすること

天板も脚もそうだけど、丸い形って四角くく加工した材料...

続きを読む

天板も脚もそうだけど、丸い形って四角くく加工した材料をさらに削りだすので手間をかけて面積を減らすことになるのであります。スクエアな道具的な角っとした感じも良いし、どこか動物的な雰囲気のある丸い感じも良い。どっちも良い。

オーヴァル

楕円形とひとことで言えどもその形はいろいろ。卵ようで...

続きを読む

楕円形とひとことで言えどもその形はいろいろ。卵ようであったりレンズのようであったり。今回はお客さんと打合せを重ね角丸長方形に。Rの部分は半円形。陸上競技場的な。

楕円型のダイニングテーブル

楕円形のダイニングテーブルが完成しました。製作を依頼...

続きを読む

楕円形のダイニングテーブルが完成しました。製作を依頼してくれたお客さんにもきっと喜んで頂けることでしょう、と宣伝部長の笑顔が物語っております。納品が楽しみです。

丸いダイニングテーブル

900Φの小さめな円卓です。円卓は四方にぐる...

続きを読む

900Φの小さめな円卓です。円卓は四方にぐるりと椅子を置くと結構場所をとってしまうのですが、お部屋は以外と四角いもので構成されているので円卓の丸い形がアクセントとなり良い空間を演出してくれます。試しに我が家のダイニングに置いてみても良い感じだったのでこんど自分用に作ってみようかなと思っております。

ハイスツール

ご好評を頂いており、定番商品となりそうなこのハイス...

続きを読む

ご好評を頂いており、定番商品となりそうなこのハイスツール。こちらは高さが700㎜で1000㎜前後の高さのカウンターに合わせると丁度良いのかなと思います。キッチンの高さに合わせるなら大体カウンターの高さが850㎜くらいなのでスツールの高さを600㎜くらいにした方が良いのでしょうか。体格による個人差やお好みのあるので一概にはいえませんが、一度座ってお試しになることをお勧めします。今後3種類の高さ展開を検討しております。ちなみに下の写真はカウンター高さ1050㎜でスツール高さが700㎜です。ご参考まで。

写真撮影

あまりの暑さに工房での作業を中断して商品撮影を。完成...

続きを読む

あまりの暑さに工房での作業を中断して商品撮影を。完成したばかのハイスツールに座る宣伝部長と出たがり工場長。もうしばらく平日はアポイント制とさせていただきます。前もって連絡もらえたらお時間合わせて準備しておきますのでご遠慮なくどうぞ。そのかわり日曜日と土曜日はお店を開けてますのでいつでも気軽に遊びに来てください。よろしくお願いします♫