Category : 家具

納品事例 三条市 スパイス研究所

三条に新しくできるまちなか交流広場「ステージえんが...

続きを読む

三条に新しくできるまちなか交流広場「ステージえんがわ」内の「スパイス研究所」に椅子を納めてきました。この建物は手塚建築研究所による設計で、今後街の人たちとどのように繋がってゆくのかとワクワクさせられるものでした。スパイス研究所は飲食店ですがそこで使用される椅子はツバメコーヒーの田中氏によりコーディネートされております。全部バラバラの種類のようですがきっと何かコンセプト的に統一されたものがあり、全体で醸し出す雰囲気があるのではないでしょうか。さらにと イカラシさんにより全ての椅子に座布団が取り付けられるようです。これも楽しみです、特にナインチェアの籐張りをどのように活かしてくれているか気になるところです。奇遇にもというか残念ながら、いや申し訳ないのですがnineのオープン日(3月26日)がステージえんがわのプレオープン日とバッチリかぶっております。是非ハシゴすることをお勧めします。

ランチパック

ベンチをご注文頂いたお客様から冬になったらお尻が冷た...

続きを読む

ベンチをご注文頂いたお客様から冬になったらお尻が冷たいとのご相談があり、話あいの中から薄型のハンペンのようなクッションをつくることになりました。なんとなくランチパックみたいな感じに仕上がりそうですねとイメージを共有できました。そして完成したランチパック。仕上がりも悪くないです。夏場はクッション無しで使いたいということで、座面に穴を開けてランチパックを固定するのをやめ、裏面に滑りにくい生地を張ってもらいました。

 

畳とさをりスツール

色とりどりのさをりスツール。意外と畳にも相性がよいで...

続きを読む

色とりどりのさをりスツール。意外と畳にも相性がよいです。畳にずっと床座もしんどいなという時にちょこんと腰を掛けるのもよいです。今年はさをりスツールの露出が多くなりそうな予感がしています。いろんなところで皆さまにお目にかかれたらと思っております。

 

新作ソファ

少し無理を言って新年早々に仕上げてもらった新作のソフ...

続きを読む

少し無理を言って新年早々に仕上げてもらった新作のソファの試作。お陰で撮影に間に合いました。私好みの少し固めのクッションでシャキッと座っていただけますし、ゴロリと脚を伸ばして寝転がることもでます。ほぼイメージ通りですが背もたれの角度を検討したり木部フレームの改善をする事により、より煮詰めて商品化してゆきます。写真では分かりにくいですがストライプの張り地がビーチ材の木部に映えてとても新鮮な感じがします。

座卓納品

この日は新潟市まで納品でした。2000×800㎜のオ...

続きを読む

この日は新潟市まで納品でした。2000×800㎜のオーク材の天板にゴツい鉄脚の座卓は超重量級。前日たまたま打ち合わせに来られた力持ちさんに車への積み込みのお手伝いをしてもらったり、当日の現場は2階のリビングへ上げなければならなかったのでハウスメーカーさんや大工さんのお力をお借りしてなんとか搬入成功。ご協力ありがとうございました。木と鉄の素材感をたっぷりと生かした仕上げにしておりオーガニックなお家の雰囲気に馴染みそうでした。造作のキッチンとも相性が良さそうです。

 

洗面台

自宅の家具の製作が楽しくて仕方がないです。時間を忘れて作...

続きを読む

自宅の家具の製作が楽しくて仕方がないです。時間を忘れて作業しています。残念ながら売り上げにならないので今月はピンチですが、こんな機会はなかなかないのでじっくり家具と向き合っております。そして今日完成してオイルフィニッシュを終えた洗面台。メープル材です。日頃荒々しいナラの節有り材をよく使用しているだけに、久しぶりのメープル材のきめ細やかな木肌にうっとりしてしまいます。あと何年かするとまたメープル材の人気が上がってくるだろうと密かに思っています。さて穴だらけの洗面台、私の仕事はここまで。上の穴にはstarckのスタイリッシュな洗面器を取り付けて設置してもらい、扉の前面には籐を張ってもらいます。真鍮のツマミを付けようと考えていたのですが、広くない洗面脱衣室にあまり素材の要素を増やさなようにするために手掛かりを彫り込みました。これに合わせるミラー収納をどのようにするかがまた悩ましくもあり楽しくもあります。

納品事例 三条市 K邸

三条の自然に囲まれたお家に納品された椅子たちです。...

続きを読む

三条の自然に囲まれたお家に納品された椅子たちです。アイランドキッチンからそのまま伸びたダイニングテーブルにナインチェアとナインウィンザーチェアが並びます。椅子は4脚とも形は違えど自然と雰囲気が揃っています。