作者別: qunoli

納品事例 新潟市 K邸 円卓 スツール TV台

自粛、ステイホームでストレスフルなニュースばかり...

続きを読む

自粛、ステイホームでストレスフルなニュースばかりな毎日でしたが、少し前に納品に伺ったこのお家では子供たちが元気にお庭やお部屋を飛び回りとても楽しそう。ストレスレスなステイホームをエンジョイされているようでした。それはきっとこのお家が家族の暮らしをしっかりと受け入れてくれているからでしょう。心地よく暮らせるお家には設計、間取り、機能性、素材、照明、お庭、立地などいろいろな要素が関係してくると思います。何が優先されるかは人それぞれですが、私は家具もとても大きなウェイトを占める要素の一つだと思っています。新築を進めていくにあたり、新しい生活を想い描くときに、家具は最後に置くものだから一番後で、などと考えていると結局予算を使い切ってしまって、あれ?こんな感じではなかったぞということになってしまいがちです。家族が何人ならテーブルの大きさはこのくらいかな、動線がこうだから形は円の方が使いやすいかもとか。フローリングが無垢のナラ材だからテーブルはチェリーでも面白いかも、手でよく触れるところだしやっぱり無垢材だね。などと新しい暮らしっぷりを考える時には是非家具もお仲間に入れていただきたい、そう思っております。願わくばローンの予算に家具も組み込んでもらえたらベストなのですが。新築計画初期段階から相談に乗ります。nineの店舗兼住宅を建てた経験もお話しますよ。ご相談ください〜。

納品事例 さいたま市 A邸 ダイニングテーブル

コロナの緊急事態宣言が出ていた時でしたので、直接納品...

続きを読む

コロナの緊急事態宣言が出ていた時でしたので、直接納品に伺いたかったのですが運送会社さんにお願いしました。こういう状況でも物流が止まっていないことに感謝しかありません。さてお部屋に対してテーブルの大きさをどうしようかとか、椅子に対して脚の形をどうしたら良いかなどと熟考されていたお客様。実際設置してみるとあれ程心配していたのが嘘のようだと連絡をいただき、しっくりと馴染んでくれたようでこちらも安心しました。nineに頼んで良かった、また遊びに行きますとも言ってもらえて本当に嬉しい限りです。あー納品行きたかったなぁ、残念。

納品事例 燕市M邸 収納シェルフ

広々としたマンションのリビングダイニングに収納用のシ...

続きを読む

広々としたマンションのリビングダイニングに収納用のシェルフを設置しました。製作中はサイズ感が少し大きかったかなと思いましたが杞憂でした。ちょうど良く収まり、お客さんからも家具が増えたのにも関わらずリビングがすっきりしたと嬉しいお言葉をいただきました。以前に納めたダイニングセットとも再会、とても丁寧に使っていただいており家具たちも喜んでいることと思います。ブラックウォルナットで統一されたインテリアがお部屋をシックに演出しますね。キッチンカウンター下の収納棚上部を斜めにした事が圧迫感を消すナイスデザインと思います。Designed by ミキ店長。

 

緊急事態宣言が解除となり

緊急事態宣言が解除となり店舗の営業も通常モードへ...

続きを読む

緊急事態宣言が解除となり店舗の営業も通常モードへと戻します。
月曜〜金曜日は予約制で、土曜日、日曜日 11:00-17:00はフリーオープンで皆さまのご来店をお待ちしております。

dining table /DT4
nine chair /DC9

 

緊急事態宣言の全国拡大を受けて

新型コロナウイルスの感染防止に向けた「緊急事態宣言」...

続きを読む

新型コロナウイルスの感染防止に向けた「緊急事態宣言」が全国に拡大した事を受け、nineでは暫く土曜日、日曜日の店舗営業を予約制へと変更させていただきます。完全予約制となってしまいますが、感染を避けるための準備をして対応致しますのでご了承ください。ご来店希望のお客さまは先ず電話、メール等にてご連絡ください。やりとりをご相談させていただけたらと思います。よろしくお願いします。

 

納品事例 長岡市 N邸 ダイニングテーブル&チェア

ダイニングテーブル DT-1とダイニングチェア DC...

続きを読む

ダイニングテーブル DT-1とダイニングチェア DC-1の組み合わせ。新築お引越しのタイミング合わせての納品となりました。オーク材のテーブルはのフローリングと同じ材ではありますが同化することなく、キッチンのラワン材とも雰囲気良くまとまっていると思います。このお家は全館空調の床下暖房システム(床下にエアコンが備え付けられているタイプ)で、この暖房システムは直線的に温風が木材に当たることがないので無垢材にとっては反りや割れの心配が少ないように思います。無垢材の家具と床下暖房システムは相性が良いと感じております。

 

 

価格改定に関するお知らせ

平素は格別のお引き立て、ご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。 ...

続きを読む

平素は格別のお引き立て、ご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

2020年4月1日より椅子の一部の商品に関して価格改定を実施させていただきます。

今後も変わらぬ商品をお客様にお届けできるよう努力してまいります。

何卒ご理解のほどお願い申し上げますとともに、変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

 

1)対象商品と改定内容

  Dining chair/DC1 ¥50,000- → ¥55,000-

  nine windsor chair/DC2 ¥55,000- → ¥58,000-

  nine chair/DC9-PA ¥60,000- → ¥70,000-

  nine chair/DC9-RT ¥70,000- → ¥80,000-

  上記全て消費税抜きの金額になります。

2)改定時期

  2020年4月1日より

  2020年4月1日以降のご注文分より実施させていただきます。

3)お問い合わせ先

  電話(0258-77-2565)もしくは、メール(info@nine-furniture.jp)

 

 

納品事例 新潟市中央区 O邸 ダイニングテーブル

ダイニングテーブル DT-4を全体的にシャープな雰囲...

続きを読む

ダイニングテーブル DT-4を全体的にシャープな雰囲気になるよう各部材を少し細めに仕上げました。以前ご使用のテーブルはダーグブラウン色でお部屋も全体的に濃いめの色でゴーディネートされていましたが、テーブルがナチュラル色になることでまた違った明るい雰囲気が生まれたように思います。使い込まれたカリン材のフローリングがとても良い色になっていました。テーブルも経年で良い味が出てくることを期待しています。メンテナンスなどいつでもご相談ください。

朱鷺タータン

新潟県立万代島美術館で開催されている「タータン...

続きを読む

新潟県立万代島美術館で開催されている「タータン展 伝統と革新のデザイン」に合わせて、長岡造形大学のプロダクトデザイン学科の学生さんが朱鷺をイメージしてデザインしたトキタータン。その生地を使ったスツールの製作依頼がありました。とても可愛らしく仕上がりました。こちらのスツールも万代島美術館にて展示されていますので是非ご覧になってください。

東京へ出荷の円卓

ラウンドローテーブル RLTの天板の縁を立ち上げた仕...

続きを読む

ラウンドローテーブル RLTの天板の縁を立ち上げた仕様です。小ぶりな700φで高さは440㎜、ソファの前などで使用するのにちょうど良いサイズ感です。東京のお客さまへ発送となります。

 

営業日変更のお知らせ

2020年1月より土日営業、平日は予約制となります。...

続きを読む

 

2020年1月より土日営業、平日は予約制となります。

土曜日、日曜日 11:00-17:00  OPEN

月曜日〜金曜日 予約制

 

平日はゆっくりと家具をご覧いただきながらお話をお伺いします。ホームページ、SNS、お電話などからお問い合わせください。

営業日でも納品などで止むを得ずお店を閉める場合がございますので、ご来店予定の方はあらかじめHP、SNSご確認ください。

本年も引き続き変わらぬご愛顧をよろしくお願いします。

 

2020.1.6  nine/ 九里裕之

 

チェスト

お客さんのご希望を形にしたチェスト。ブラックウォ...

続きを読む

お客さんのご希望を形にしたチェスト。ブラックウォルナット材は着色をせずともこの黒さ。深みがあります。普段はあまりやらない仕様で製作させてもらい良い経験となりました。

nine 店舗営業日カレンダー

※2020年1月より土日営業、平日は予約制と...

続きを読む

 

※2020年1月より土日営業、平日は予約制となります。

土曜日、日曜日 11:00〜17:00  OPEN

月曜日〜金曜日 予約制

お電話かメールにてお問い合わせください。

納品などで止むを得ずお店を閉める場合がございますので、事前にご確認をお願いします。

 

このカレンダーはHP内のSHOPの欄にも載せておりますので、ご来店予定の方は是非ご覧になってください。

 

 

建築と家具

納品に行ったときに住居を新築されたお客さんから「あぁ...

続きを読む

納品に行ったときに住居を新築されたお客さんから「あぁいいですね。何と言いますか、家具が入るとようやくお家になりますね。」というお言葉をいただきました。まさに言い得て妙ですね。家具によって居場所がつくられると表現する建築士さんも居ります。建築と住人を繋いで暮らしをつくってゆくという役割を家具は担っていると思います。予算の都合上とりあえずで家具を揃えても機能は果たしてくれますが、新しく住居を構え、心地よい暮らしを思い描くなら、建築における家具の在り方をしっかりと考えてほしいなぁと家具屋は思うのでした。

納品事例 長岡市 H邸 円テーブル

ナラ材の円卓です。和室は意匠として直線的な要素が強い...

続きを読む

ナラ材の円卓です。和室は意匠として直線的な要素が強いので、座卓を円い形にするとアクセントになって個人的にもとても気に入っております。一般的な脚の折りたためるちゃぶ台だと本当にザ和室になってしまうので、敢えてこの形にして少しモダンに寄せています。和室の洗練された雰囲気、畳、愛すべき日本の文化ですね。

納品事例 長岡市 H邸 ダイニングセット

新築完成のタイミングに合わせてプランニングの時からご...

続きを読む

新築完成のタイミングに合わせてプランニングの時からご相談頂いていた家具たちが納品されました。製作が私ひとりだけなのでどうしても納期のお時間がかかってしまいます、完成やお引っ越しに合わせてのご希望であれば早めにご相談いただけるととてもありがたいです。ブラックウォルナットのテーブルはスペースの都合で長さを1500㎜にするか1400㎜にするかを悩まれていたので、お部屋がある程度出来上がった建築中にダンボールを持って行って現物サイズで打ち合わせをさせてもらったので納得の収まりとなりました。床のナラ材に対してブラックウォルナットと椅子の脚のハードメープルの組み合わせとなりました。素材を統一しなくてもそれぞれが引き立て合うようにまとまっていると思います。無垢材の持つ力でしょうか。経年変化でどんどん良い色に変わっていくのが楽しみですね。システムキッチンの人工的な素材との組み合わせることで、天然素材を用いている家具の質感がより強調されている気もします。

 

椅子の師匠引退&帰郷

大阪のTRUCKで一緒に働いていた職人としての大先...

続きを読む

大阪のTRUCKで一緒に働いていた職人としての大先輩が体を痛めてしまいそのまま引退、そして第二の人生を故郷の天草で過ごすことに決め帰郷することに。最後に送別会を開こうということになり急遽大阪へ行ってきました。団塊の世代で中学卒業後に集団就職で大阪へやってきた叩き上げの職人さんでした。椅子を作らせたら出来ないものはない程で、しかも仕事が綺麗。この方はバンバンやっつけでスピード上げて数を作るタイプではなく、カンナがスパッと切れて綺麗に仕上がるだから早いという感じの職人さんでした。仕事を振り分ける時は箱物は若い連中に、椅子は全てこの方にお願いしていて、自分がカップボードなどを組み立てている脇でどんどん積み上がっていく椅子を惚れ惚れと見ていたのを思い出します。私の椅子製作の技術は殆どこの方の仕事を盗み見て獲得したものです。たまにカンナなども頂いたりして本当に勉強させてもらいました。ザ職人という寡黙さと西郷さんを彷彿させる風貌で人を寄せ付けない職人的な雰囲気をもった人ですが、酒(スーパードライ)が入るとガラリと性格が豹変する大変オモロい方で、よーーーーく飲みに玉造の焼肉屋へ連れて行ってもらいました。この日も一緒に働いていた仲間たちが名古屋、神奈川、滋賀、新潟、大阪から駆けつけてスーパードライで乾杯でした。最後は形見分けで(まだ死んでない!)たくさんのカンナをみんなで分けあって大先輩の職人魂を引き継ぎました。TRUCKから独立し、各地で頑張っている皆んなと久しぶりに顔を合わせることができたのも大先輩のお陰だったのかなぁ、こんな機会次はあるのかなぁ。なんか昔を懐かしみつつパワーをもらったような奇跡的な1日でした。いつか天草に釣りをしに行かねばならんな。その日までどうかお元気で、さようなら。

 

長岡市 I邸 フェザーソファ

大きなゆったりとしたソファ。クッション内部には羽毛を...

続きを読む

大きなゆったりとしたソファ。クッション内部には羽毛を使用しているためとてもフカフカな座り心地でどっしりと深くまで身を委ねられるでしょう。サイドのクッションを大きめにしているので横向きに座り脚を投げ出しリラックスできます。組み合わせでL字に配置することもオットマンを組み合わせることも可能です。とにかくソファでゴロゴロしたい方にオススメです。

 

燕市 M邸 ダイニングセット

ダイニングテーブルにウインザーチェア2脚とベンチの...

続きを読む

ダイニングテーブルにウインザーチェア2脚とベンチの組み合わせ。ブラックウォルナットで揃えられた家具でお部屋の雰囲気がシックに演出されています。完成まで大変お待たせしてしまいましたが、とても良い仕上がりになったと思います。納品時に喜んでいただけた様子でこちらも嬉しかったです。

 

10/19(土) ひと葉さんのオータムガーデンリースのWS 予約受付中

10月19日(土)にひと葉さんのオータムガーデンリー...

続きを読む

10月19日(土)にひと葉さんのオータムガーデンリースのワークショップを開催します。定員にもう少し余裕がありますのでこの機会にトライしてみてはいかがでしょうか。

 

 

「オータムガーデンリース」

月桂樹や針葉樹等のグリーンと赤唐辛子やバラの実等の彩り鮮やかな実ものを付けて秋色のガーデンリースを作ります。

日時:10月19日(土)13:30〜15:30

会場:nine/九里家具製作所 (新潟県長岡市福島町2525-7)

参加費:4,800円(ハーブティ付き)

ご予約:ひと葉までお電話(09038104979)もしくはメール、またはFBメッセージからお願いいたします。

持ち物:花バサミ、持ち帰り用袋

イベント告知「oblaat 展 古いもの、新しいもの」開催します

柏崎市松波にある古道具屋「o...

続きを読む

 

 

柏崎市松波にある古道具屋「oblaat」さんがnineにて日本、ヨーロッパなどから集めた古道具を展示・販売いたします。実用品からオブジェ迄、たくさんの品々を持って来ていただけるようです。

古道具屋さんにいくといつも思うのです。この古いものは今この趣きのあるお店にあるからすごく馴染んでいて古き良き雰囲気を醸してるんだけど、果たして築3年の現代的な普通のお家に置いた時にこの古いものは浮いてしまってあのお店で感じたあの雰囲気が消えてしまうのでは無いかと。

そこで思い切ってoblaatさんにお願いしてみました。oblaatの古いものをnineの新しい空間に展示する事で、新しいものと古いものの組み合わせや、アンティークとそうでないものとのコーディネイト、新旧の割合を変えたり違う国のものや異なる素材を混ぜることで新しいものと古いものがそれぞれ引き立て合い、今までになかったnineの空間を提案してほしいと。

DMの撮影はnineの店舗で行われましたが、その仕上がりを見てイベントの時のお店の雰囲気がどんな風になるのか期待が高まりました。

店主木浦(このうら)さんがDMに寄せてくれた文章を載せます。

「古いものを持ち帰り、自宅に置いたときにまるで昔からその場所にあったかのように馴染むことがあります。新しいnineの空間と古いoblaatのものの組み合わせはどんな場所になるのでしょうか。元々そうであったかのように無垢の家具と小道具が並び、nineの空間に馴染むことができたら僕としてはこんなに嬉しいことはありません。」

私には持ち合わせない木浦さんの若い感性にこのイベントの全てを委ねます。

お楽しみに!

 

「oblaat 展 新しいもの、古いもの」

日時 2019. 10.26(土)〜 11. 4(月)
時間 11:00〜17:00 会期中無休
会場 nine 新潟県長岡市福島町2525-7
TEL 0258-77-2565

野バラのリースWSの様子

ひと葉さんの野バラのリースWSにご参加いただきありがとうござ...

続きを読む

ひと葉さんの野バラのリースWSにご参加いただきありがとうございました。ひと葉さんが野から摘んできた野バラを、今回は家具を端にどかして土間スペースに広げてて製作するスタイル。筋肉痛になる〜と言いながらも皆さん上手に仕上げていました。今回は壁掛け仕様と吊るすタイプがありましたよ。最後はハーブティーを飲みながらの鑑賞会&反省会で話が弾みます。10月はオータムハーブのリース、11月はクリスマスリース、12月にはお正月飾りと続きます。ひと葉さんのページから予約できますよ〜。

http://atelierhitoha.link/

https://www.instagram.com/atelierhitoha/

https://www.facebook.com/atelierhitoha/

新潟LIFE10周年イベント出店

新潟LIFE10周年イベントに出店します。当日はい...

続きを読む

新潟LIFE10周年イベントに出店します。当日はいろんなお店がLIFEに集まります。nineは3Fにて家具をちょこっと展示したり、さをりスツールやティッシュボックスカバー、折りたたみのフォールディングテーブルなどを販売します。ぴよぴよバードコールを作るワークショップも開催します。小さいお子さんも参加できますので親子でも遊びに来てください。jamesの社長さんのフリマがあったり、東京からLIFEの相場さんもやってくるようですので盛り上がること間違いなし!

 

お忘れ物です

9/16にお子様3人連れでご来店されたお客さん。 ...

続きを読む

9/16にお子様3人連れでご来店されたお客さん。

お兄ちゃんがキャップをお忘れです。

お預かりしておりますのでご連絡ください。

よろしくお願いします。

 

アトリエひと葉のワークショップ参加者募集中

「野バラのリース」 少し湿った草地に自生する野...

続きを読む

「野バラのリース」

少し湿った草地に自生する野バラの赤い実でアートなリースを作ります。昨年は毛虫大量発生の影響で出来なかったWSだそうです。もう少しお席に余裕があります、

この機会に是非作ってみてはいかがでしょうか。とても秋っぽいですね〜。

 

■9月28日(土)13:30~15:30

会場:nine/九里家具製作所 (新潟県長岡市福島町2525-7)

参加費:4,800円(ハーブティ付き)

ご予約:ひと葉までお電話(09038104979)もしくはメール、またはFBメッセージからお願いいたします。

持ち物:花バサミ、持ち帰り用袋

 

 

長岡市 M邸 収納BOX

お客さまは困っておりました。リビングど真ん中の壁面...

続きを読む

お客さまは困っておりました。リビングど真ん中の壁面に設置されたコンセント。そこにはモジュラージャックやLANケーブルや光ケーブル?など多種多様な配線関係がひとまとめになっており、それに付随する電話本体やWIFIルーター、アダプターそして配線。。。ひとまとまりになっている分ゴチャゴチャ感が半端ない。スッキリさせたい。いろんなお店を回ってもちょうど良いものが見つからず。リビングの目立つ場所なので折角なら良いものを、とのことでご依頼をいただきました。小さなキャビネットでコンセントを隠しその中に機器類や配線を収納するという案をご提案。背板をなくし、お部屋の幅木をかわす加工をすることで壁にぴたりとキャビネットを設置できます。内部は棚板をあえてなくすことで収納の自由度が増した気がします。お客さまのアイデアで配線をS字フックで吊るせるようにバーを内部天井に設置。機器類、配線を端に寄せれば残りのスペースに本を入れても良いし、箱などいろいろ収納できそうですね。素材はお部屋の雰囲気に合わせたブラックウォルナット。もちろんオール無垢材でオイルフィニッシュ。サイズ感はあまり大きくなり過ぎず、高さはソファに座っていても圧迫感はないと思います。天板の上には電話機を配置、電話線もスマートに本体内に収まるようにしております。完成してみるとなんて事ないただの箱ですが、事前にしっかり打ち合わせをさせていただいたお陰だと思っております。いかにシンプルにスマートに収納させるかを考えるのも家具屋のお仕事です。

 

岐阜の銘木市場へ

  先日は上越の木...

続きを読む

 

 

先日は上越の木工の先輩、ゲイミンカン市川さんに誘われて岐阜の銘木市場に行ってきました。競りを見たり参加するのは実は初めての経験でして、普段は製材されてしっかり乾燥された製品としての木材を仕入れているので原木の持つパワーを直に感じてきました。せっかなのでちょっとだけ購入させてもらいました。もちろん競りに参加する札(フダ)を持っていないのでお願いして競り落としてもらったのですが。丸太ではなく60ミリ厚の板に製材された状態の生木なので乾燥して使えるまでは何年も先なのですがね。しかしズラリと並んだ銘木の数々に興奮してあっという間に時間が過ぎました。日本国内のケヤキやクスやクルミ、カヤ、イタヤ楓、ナラ、神代ニレなどはもちろん輸入材のウォルナットやブビンガ、カリン、サペリなど様々な材料が取引されていました。もう伐り尽くしてしまったチークやマホガニーなどもちらほらありました。きっとどこかの倉庫で眠っていたものなんだろうな。倉庫の脇にうず高く積み上げられていた丸太は全て中国に買われたもののようでここでもチャイナパワーを感じるのでした。過去の良い時代に比べ材木市場もあまり景気が良くなく全国でも厳しい状況のようです。日本の木、地元の木を使ってお家や家具などを作れば良いのでしょうが価格競争や林業の担い手の問題などでうまくいっていないのが現状です。木を使わせてもらって仕事をするものとして何かできないものかと考えながら帰路に就くのでした。