2024年7月

納品事例 川崎市 I邸 ダイニングテーブルセット

...

続きを読む

 

東京に行く用事もあったので、家財宅急便で配送予定にしていた納品案件を自分で川崎まで納品に行くことに。

 

円いテーブル(ケヤキ材)にナインチェア(ナラ材)とノール(ブナ材)の組み合わせ。樹種が全部異なるのにまとまりがあるのは、お家に天然素材をたくさん使ってくれていることもあるかも知れません。ナチュラル感が出て心地よいです。

 

お客さんの身体に合わせてテーブルの高さを低くH650㎜に設定しており、それとともに椅子も40㎜脚をカットしています。

有名で人気ある椅子を使いたい気持ちも分かりますが、家具は道具としての要素もあります。身体に合ったサイズ感が使いやすさに直結すると思います。姿勢や健康にも影響を与えるとても大事なことです。

 

脚をカットすることで椅子の肘がテーブルに当たってしまうので、ちょっと工夫して回避しました。

見る方向、角度によってケヤキの木目がウネるように見えるのがカッコいい。

 

都市部とはいえ緑豊かな環境で、リビングからウッドデッキそして植栽の緑へと抜けてゆく感じが、自然との繋がりを意識させてくれます。

外構も素敵に仕上がっておりました。新生活が楽しみですね。

 

新しい暮らしが家具とともに豊かに過ごせますように。

ありがとうございました。

 

建築設計施工:あすなろ建築工房

 

納品事例 長岡市 N様 店舗什器テーブル

...

続きを読む

 

自動車屋さんの新社屋移転オープンに合わせて、たくさんテーブルを制作させて頂きました。

nineには珍しく無垢材ではなく、メラミンのテーブルトップになります。地元地域の材料を使うことに共感してもらい、魚沼市大白川産のブナ材(スノービーチ)を脚や幕板などに使用しております。グレーのメラミンと白っぽいブナの組み合わせが新鮮で、相性の良さを感じました。

とにかく広い店内に岩や植物を埋め込んだ壁があったりと、完成がとても楽しみな空間でした。

ありがとうございました!

 

1