作者別: qunoli

イベント開催のお知らせ

造園やグリーンに関わるお仕事をされている「マウンテ...

続きを読む

造園やグリーンに関わるお仕事をされている「マウンテンリバー」をお招きし観葉植物の販売会を開催します。

nineの家具は植物ととても相性がよくそれぞれがお互いの良さを引き立てあってくれます。私も大好きでたくさんの植物を育てていてお店にも飾っています。nineのオープニングイベントのときにナラとメープルの植樹をマウンテンリバーさんにお願いしたのがご縁でこのイベントを開催することになりました。

なかなかホームセンターなどでは売っていない枝振りのよいカッコイイ形のものや、大きくて存在感のあるものから小さくて可愛らしいものまでたくさん家具と合わせて展示販売します。洋服屋さんや美容室などの店舗に置いてもバッチリ決まる個性的なものもご用意しますので是非遊びに来てください。

どの品種が育てやすいのか?水やりのタイミングは?日陰、日向置き場はどっち?など育て方のポイントなどもしっかりと教えて頂けると思います。マウンテンリバーさんたちの在店日はまた追ってご連絡します。もちろん家具のご相談も承っておりますのでよろしくお願いします。

「家具と植物」
日時 5月13日(土)~5月21日(日)
11:00~17:00
※会期中の店休日はございません

場所 nine  長岡市福島町2525-7

連絡先 0258-77-2565

ダイニングチェア

nineには定番の小椅子が今のところ3種類あります。...

続きを読む

nineには定番の小椅子が今のところ3種類あります。肘掛のあるナインチェア、背面から見たときのスポークが印象的で木の座面が掘り込んであるナインウィンザーチェア、そしてシンプルでオーソドックスなこのナインダイニングチェアです。座面が布張りのクッションなのでお尻に優しく、張り生地もいろいろ選べます。今回はとてもきれな青。少し麻が入っているのでサラッとしていて独特の風合いがあります。季節を問わず気持ちよく使っていただけると思います。

TVボード

ブラックウォルナット材で製作したテレビ台です。とても...

続きを読む

ブラックウォルナット材で製作したテレビ台です。とてもきれいに仕上がりました。お客さんの要望に合わせ両脇に2杯ずつの引出しを配し、真ん中はオープンの可動棚の仕様となりました。オーダー家具ですのでもちろん幅や奥行きなどご希望のサイズに合わせて製作が可能です。脚の長さはルンバが通過できる高さでした。着色したかのような黒さですが素材そのものの色です。無色透明なオイルを塗った仕上げだけでも高級感のある仕上がりになっております。木の家具は紫外線などにより経年で色が変化してきます。ナラ材やチェリー材などは濃くなるのに対して、ブラックウォルナット材は少し薄くなります。お店に展示してあるでブラックウォルナットのダイニングテーブルでその変化の具合をご覧いただけます。

さをりスツール沢山あります

さをりスツールkidsが完成し只今在庫が豊富にござい...

続きを読む

さをりスツールkidsが完成し只今在庫が豊富にございます。同じものはふたつとない個性豊かな柄から選んでいただけます。さをり織りを仕入れている「ワークセンターほほえみ」さんのさをり織り部署が矢代田駅前に作業所を構えます。より万全な体制でさをり織りを供給してくます。頼もしいです。

デスク

お姉さんと同じ机を弟さんに。納品時にお姉さんの机も軽...

続きを読む

お姉さんと同じ机を弟さんに。納品時にお姉さんの机も軽くメンテナンスさせてもらいました。どうしても椅子を収めるときに引出しの下に椅子をぶつけてしまうのでボコボコしていましたので軽くペーパーをあてて、全体にワックスを塗布しておきました。

ダイニングテーブル

ご希望サイズが奥さまと旦那さまの中間をとって1280...

続きを読む

ご希望サイズが奥さまと旦那さまの中間をとって1280㎜となったナラ材のダイニングテーブル。微笑ましいエピソードです。見附まで無事納品完了です

「ハナゴロモ」終了

「ハナゴロモ」展終了しました。たくさんのご来店あり...

続きを読む

「ハナゴロモ」展終了しました。たくさんのご来店ありがとうございました。学生たちにとってこの企画が良い経験となってくれたら嬉しいです。就活も大変でしょうがキラキラな青春を謳歌してほしいものです。

チェック柄のソファ

チェック柄が可愛らしい2.5人掛けのソファです。...

続きを読む

チェック柄が可愛らしい2.5人掛けのソファです。2人でゆっくりと寛げるサイズですが肘掛けのないタイプなのでスペースのとれない場所でもコンパクトにまとまると思います。お店にいつも展示しているものから更に改良を加え座り心地もよくなっております。真ん中の写真が展示のものですが違いがわかるでしょうか。夜にスタンドの灯りに照らされ良い雰囲気でした。

めだかの水槽カバーwith看板&掲示板

小学校からの依頼でした。めだかの水槽に看板と生態や...

続きを読む

小学校からの依頼でした。めだかの水槽に看板と生態や説明などを貼る掲示板を取り付け、さらに水の取り替えや掃除の時に簡単に動かせるようにしたいとのご希望でした。余った材料で簡単にとのことでしたが、せっかく作るのですからnineらしさをしっかりと盛り込みました。もちろん予算内でですよ。そんなわけで塗装はしない予定でしたが小学生有志がおりお願いしました。楽しそうにわいわいと塗っていましたよ。立派なのができましたね。

春のイベント開催します

春の訪れとともにイベントを開催します。長岡造...

続きを読む

春の訪れとともにイベントを開催します。長岡造形大学の生徒さんとのコラボレーションです。nineのスツールの座面に学生さんたちの製作した生地を張って展示・販売をします。nineの定番スツールに花が咲いたように華やかになります。スツールだけでなくオリジナル生地で作ったトートバッグ、ポーチ、クッションなどの小物も販売する予定です。今回はDMの製作や展示会場の設営なども学生さんたちの自主性にお任せしようと委ねております。早速かわいらしいDMが仕上がってきました。当日の売場もどのようになるか楽しみです。陽気に誘われおでかけくださいませ。

さをりスツールkids修理

さをりスツールの座面の織りが破れてしまっ...

続きを読む

 

さをりスツールの座面の織りが破れてしまったので張り替えのご依頼でした。せっかくのお気に入りの生地ですが、さをり織りの特性上全くの同じもので張りなおすことが出来ません。なので新しい座面の中から選んでもらって載せ替えとなりました。さをり織りはやはり椅子張りにするには弱い生地です。補強して使用しておりますがどうしてもこのようなことは避けられません。しかしその辺りを踏まえしっかり修理をしていく覚悟で製作販売していますので不具合がありましたらご相談ください。

 

見にくいのですがスツールの脚にお子さんの落書きが。とても愛用してもらっているようでこちらも嬉しくなります。

ナインチェア

かれこれ10年ほど使用しています、このナインチェア。...

続きを読む

かれこれ10年ほど使用しています、このナインチェア。座面に張った籐が経年でとても艶やかな飴色に変化しています。しかし張りの強度は十分です。素材の持つ力を感じます。

イメージを形に

少し前に納品したものです。センターテーブルのようです...

続きを読む

少し前に納品したものです。センターテーブルのようですが、テレビ台として製作したものです。以外とソファ前にしっくり収まっていますね。お客さんの神社の鳥居のようなというイメージを形にしたもので、どっしりとした感じがご希望でしたので板の厚みを30㎜強にしました。スカッとした印象とは裏腹に結構重たいです。吹雪の中の納品でしたが無事にお届けできました。

母校にて

先日母校の小学校にて同じ地域で働くひとたちに話を聞く...

続きを読む

先日母校の小学校にて同じ地域で働くひとたちに話を聞くという総合学習のボランティアとして家具屋として授業をしてきました。いかにも先生気取りで話をしているようですが、普段お客さんが少なくてあそこの家具屋さん大丈夫なのかなぁ?と生徒たちに心配されているのを払拭すべく、必死にこんな田んぼの真ん中にお店を構えた理由を説明しているのが上の写真です。何か少しでも子供たちにメッセージが伝わっていてくれたらよいのですが。

さをり織りの仕入れ

久しぶりにさをり織りを仕入れてきました。今回はハッと...

続きを読む

久しぶりにさをり織りを仕入れてきました。今回はハッと目を引く柄が幾つもあったので沢山買ってしまいました。織りの拠点が小須戸からJR矢代田駅前に移転するようです。さらなる量産体制が期待できます。いえいえ、マイペースでおもむくままに自由に織って欲しいと思っております。細くでもよいので長くお付き合いを続けてゆければと。

長岡の冬

長岡は雪国です。毎年車のタイヤを冬用に替えなければな...

続きを読む

長岡は雪国です。毎年車のタイヤを冬用に替えなければならなかったり、庭の木を冬囲いしなければならなかったり、天気がずっと悪かったり、何かと面倒で大変なことばかりですがまぁそれはそれだなと思えるようになってきたような。長岡へ戻ってきて8回目の冬です。
冬季は私どもの車の前に駐車スペースを除雪して確保しております。停めやすいように駐車してもらって構いません。無理な場合は消雪パイプ完備の隣の実家の敷地をご案内しますのでご連絡ください。

3人掛けソファ

少し前に納めたソファ。ひとつは展示と同仕様のシマシ...

続きを読む

少し前に納めたソファ。ひとつは展示と同仕様のシマシマの布地にブナ材のフレーム。もうひとつは紺色のビニールレザーにブラックウォルナットの木部。同じ形なのに素材が変わると雰囲気もガラリと変わってしまいます。紺色とブラックウォルナットはとてもシックな組み合わせですね。育ち盛りのお子さんがきっと汚してしまうとのことでメンテナンスの楽なビニールレザーの選択となりました。もちろん長年の仕様でクッションの中身がへたったり生地が破れようとも修理を承ります、同様に木部にキズがついても可能な限りお直ししますのでご相談ください。長いお付き合いをさせていただきます。

蓋物

珍しく家具以外の製作です。陶...

続きを読む

 

 

珍しく家具以外の製作です。陶芸家さんからの依頼でお茶道具の蓋の依頼。いつも家具を製作するとき使っている脳味噌とは違う部分を使って製作している感じでなかなか良い気分転換にもなります。ツマミには桜の枝を真鍮棒で立ち上げています。こういう発想はお茶をされている方ならではといったところです。もう少し細くしたかったのですがポキポキ折れるので太くなりました。かりんとうのようです。

ガラスが天板のテーブル

テーブルの脚です。ブラックウォルナット材。お客さ...

続きを読む

テーブルの脚です。ブラックウォルナット材。お客さんの用意するガラスの天板が載ります。いつも隠れて見えなくなる所も丸見えなので部材の木取り、選択に気をつかいます。ガラスが滑らないように少し工夫をしています。きれいにストッパーが脚に埋め込まれました。

新潟日報「assh」掲載

新潟日報が発行しているフリーペーパー「assh」にて...

続きを読む

新潟日報が発行しているフリーペーパー「assh」にてnineをご紹介して頂きました。新潟市内だけの配布と聞いていましたが長岡で見られた方もいらっしゃったとか。nine店舗でも20部ほど無料配布させて頂きますのでご希望の方はお立ち寄り下さい♫ 加茂のG.F.G.S.さんといっしょに左右の見開きで、しかも表紙にも載せてもらって大変光栄であります。ちなみに表紙のG.F.G.S.さんのボーダーカットソーが吊ってある什器もnineが担当させて頂いたものです。

長岡造形大学へ

長岡造形大学に打ち合わせに行ってきました。3月にプロ...

続きを読む

長岡造形大学に打ち合わせに行ってきました。3月にプロダクトデザイン学科の学生さんが織ったり染めたり縫ったりした生地をnineの定番のスツールの座面に張って展示販売をします。座面を変えるだけでどれだけ違った表情になるか楽しみです。自分のデザイン、製作した生地が家具となり商品として販売されるところまで。学生さんも良い経験になってくれると良いのですが。とても良い環境で製作に打ち込めて羨ましい限りです。

 

掲載誌情報

ハウジングKomachi vol.23 2017冬、...

続きを読む

ハウジングKomachi vol.23 2017冬、春号「新潟で建てた家77軒」の実例集でnineの店舗兼九里の住宅を掲載して頂いております。すごいボリュームで見応えありそうです。お客さんに納めたナインチェアとウインザーチェアもどこかに載っています。発見できるかな?是非お手に取ってご覧ください。

な!ナガオカ

長岡の魅力を発見・発信していくWebメディア「な!ナ...

続きを読む

長岡の魅力を発見・発信していくWebメディア「な!ナガオカ」にてnineを紹介していただきました。Uターンな我々にとってはまだまだ知らない長岡がたくさん載っていて興味深いです。行ってみたい場所、会ってみたい人盛りだくさんです。覗いてみてください。
http://na-nagaoka.jp

テレビボード

籐張り真鍮つまみのテレビ台 W1450 ...

続きを読む

籐張り真鍮つまみのテレビ台

W1450 D400 H350㎜

ナラ材 オイルフィニッシュ

 

今回はお客さまのご希望で木脚ではなく台輪にしました。下に隙間ができない分お掃除が楽です。脚タイプよりどっしりした印象になります。両方の扉の内部は棚板が1枚ずつあります。もちろんご希望にそって引き出しにしたり、扉をなくしたりといろいろできます。それがオーダーメイドの良いところです。

リフレッシュ

今回のお正月休みはミキ店長の実家の大阪には帰省せず長...

続きを読む

今回のお正月休みはミキ店長の実家の大阪には帰省せず長岡でゆっくりしていました。冬休みで時間を持て余している娘とベッタリ過ごせました。プール行ったり、土器触ったり、紅白見たり、除夜の鐘突きに行ったり、初詣行ったり、スケートしたり、書き初めしたり、新年会でたこ焼き焼いたりとそんなに特別ではないけどじんわりと子供と過ごせる喜びを感じていました。昨年はお店が始まり日曜定休にしてなかなか連休がとれずキャンプとかにも行けなかったから今年はたまには臨時で連休にしてプライベートな時間を充実させたいなとも思っております。製作をお待ちしていただいている私としてはなかなか心苦しいいのですが、、、。何はともあれ充電、リフレッシュ完了でまた製作に励みます。写真はなぜかテーブルの上で書き初めをする娘さんです。これが彼女のスタイルです。

2017

新しい年が始まりました。昨年はnineの店舗が3月か...

続きを読む

新しい年が始まりました。昨年はnineの店舗が3月から営業を開始するという大きな節目を迎えた年でした。店舗兼用住宅ということで、お店を開けながら暮らしていくことがどういうことなのか模索しながらの日々でした。皆さまに支えられて笑顔で新しい年を迎えられたことを本当にありがたく思っております。良い家具をつくり提供していくことに軸足を据え、家具屋らしい家具屋を目指してゆければと思っています。本年も何卒宜しくお願い致します。