作者別: qunoli

背面の美しさ

ソファは壁際に設置するだけではありません。お部屋の真ん中に置...

続きを読む

三人掛けソファは壁際に設置するだけではありません。お部屋の真ん中に置かれることだってあります。そうなるともちろん背中の美しさも兼ね備えていなくてはなりません。設計、製作で手を抜けるところはなかなかないのであります。

 

1人掛けのソファ

nineの家具はオーダー家具。サイズや樹種などある程...

続きを読む

nineの家具はオーダー家具。サイズや樹種などある程度お好みに合わせて製作いたします。ソファも3人掛け、1人掛け、2.5人掛けとございます。生地もたくさんのなかからお選び頂けます。樹種、生地の種類や大きさによって価格もかわってきます。その都度の見積もりとなりますので遠慮なくご相談ください。

イベント無事終了

    長野とは少なからぬご縁を感じております。木工...

続きを読む

   

長野とは少なからぬご縁を感じております。木工の基礎を学んだ木曽の上松技術専門校。nineの店舗兼住宅をお願いした設計屋さん。そして今回の県外での初めての家具展示会。他にもあるのですが、家具を製作して販売していく活動のなかで節目節目に信州が現れる気がしています。不思議なものです。今回の松本でも今までやってきたことを振り返り、これからを考えるよい機会となりました。たくさんのご来場ありがとうございました。

長野県松本市での展示会のお知らせ

【展示会のお知らせ】 長野県松本市の中町・...

続きを読む

【展示会のお知らせ】
長野県松本市の中町・蔵シック館にて12月15日(金)から18日(月)までの4日間。三方舎さんのイベントと同時開催という形での展示となり、鎚起銅器職人 大橋保隆さんともご一緒します。スギ玉揺れるもと造り酒屋の古い建物で、家具たちがどんな表情を見せてくれるか楽しみです。実はnine県外での初出展となります。皆さまにお会いできるのを心待ちにしております。

FM PORT 「朝日山ライフステーション」出演

素敵なご縁をいただきましてラジオに出演させていただく...

続きを読む

素敵なご縁をいただきましてラジオに出演させていただくことになりました。FM PORT 79.0の毎週日曜18:30-45に放送されている「朝日山ライフステーション」という番組です。ナビゲーターは遠藤麻里さん。実は大ファンでお会いできるのをとても楽しみにしておりました。収録当日はもう舞い上がってしまって質問にしっかり答えられず、機転も利かせれらず、正直何を話したか覚えておりませんが、最近出版された麻里さんの著書「自望自棄」にしっかりとサインを頂いて参りました。それだけはしっかりと。普段工房でひとり仕事をしながら音楽をきいたりしているのですが、やはり独り作業は孤独で人恋しくなるものでそんな時にラジオはとても欠かせない存在となっております。そんな大好きなラジオの現場を垣間見れたのはとても素晴らしい経験でした。感謝感謝です。

新潟市 中央区 ツバメコーヒーSTAND 店舗什器

納期や予算の都合でなかなか店舗什器のお仕事が取れない...

続きを読む

納期や予算の都合でなかなか店舗什器のお仕事が取れないnineではありますが、それでも依頼を頂けるのはとてもありがたいことです。早めにご相談頂けると実現する可能性が高まるような気がしております。ご興味のある店主さま是非ご相談ください。

納品事例 長岡市 M邸

脚をカットした椅子をお届けした時に、お客さまにお願いして写真...

続きを読む

脚をカットした椅子をお届けした時に、お客さまにお願いして写真を撮らせてもらいました。新居での新生活が始まっていて、納めた家具たちも喜んでいるようでした。オーク材のダイニングテーブル1800×900㎜にウインザーチェアとダイニングチェアを合わせてもらいました。椅子の形をあえて揃えず、ナラ、オーク材の雰囲気で統一することにより全体のまとまりがでています。キッチンの濃いめのお色に合わせてダイニングチェアの座面のファブリックを濃紺に。窓から望む柿川の桜は春になると最高だろうなぁ。

イベント無事終了

「nineの家具とベニオワレン~モロッコの...

続きを読む

「nineの家具とベニオワレン~モロッコのオールド絨毯~展」無事終了しました。
期間中はたくさんのご来店ありがとうございました。アンティーク絨毯の独特な艶感、クタッと感を肌で感じて頂けたかなと思っています。壁面収納いっぱいに展示してもらったBook Knockブックスはせがわさんにも大変お世話になりました。最終日のガレージセールは大盛況でほんと九里家の断捨離にお付き合いいただきありがとうございましたという感じです。

今年はクラフトフェアのような外で開催される大きなイベントの出店は控えて、nineの店舗でのイベントだけでどれだけやれるのかというチャレンジをしてみました。いろいろなお店が一堂に集まり大きな会場のイベントの方が一気にたくさんの人の目に触れることができます。逆に自分の場所でのイベント開催はnine目当てのより濃いお客さまに会えることができますし、行きにくかったお店にいい機会だから行ってみようということにもなります。両方に良し悪しありますが一年間やってみていろいろ経験になったので今後に活かしていけたらと思っております。早速来月は長野県松本に出向いて家具の展示会をやらせてもらいます。今年最後のイベント、県外への初出展となります。今回のイベントでお世話になった三方舎さん、燕の鎚起銅器職人 大橋保隆さんとnineとでの展示となります。詳細はまた後日。こちらも楽しみです。

11月にイベントします

三方舎さんのご協力でnineのお店でモロッコ...

続きを読む

三方舎さんのご協力でnineのお店でモロッコのオールド絨毯とベニオワレンの展示販売会を開催することになりました。

三方舎がモロッコにて厳選した質の良い絨毯をnineの家具と合わせてお楽しみ下さい。

同時開催で移動本屋さんBook Knockが期間中やってきて販売してくれます。オープニングイベント以来の開催となり、店主の長谷川さんセレクトの本が最近完成したnineの壁面収納に並びます。ソファに腰掛けながらゆっくりと本を選んでください。

そして最終日11月12日はガレージセールをやっちゃいます。試作の家具や以前使っていた家具、子供服や日用品など格安で処分しようと思います。かなり使用感のあるものもありますが掘り出しものが見つかるかもしれません。

 

nineの家具とベニオワレン

~モロッコのオールド絨毯~展

日時 11月4日(土)~12日(日)

11:00~17:00

会期中の店休日はございません。

場所 nine

長岡市福島町2525-7

連絡先 0258-77-2565

イベント内容

⚪︎モロッコの絨毯の展示販売

⚪︎移動本屋 Book Knock
書籍の販売

⚪︎ガレージセール 最終日12日のみ

ブラックウォルナットの座卓

先日既に納期が終わっているブラックウ...

続きを読む

先日既に納期が終わっているブラックウォルナットの座卓。この黒は木そのものが持つ色で着色した訳ではございません。家具用の透明なオイルを塗って仕上げています。いわゆるオイルフィニッシュという仕上げ方法です。ウレタン塗装などとは違い厚い塗膜を作らないので直に木を触っている触り心地です。このブラックウォルナットは北米産なのですが、こうして座卓に加工して畳に置いてもしっくりきているのが面白いです。黒さで全体の雰囲気が引き締まる感じがします。

オーク材のダイニングテーブル

ちょっと前に納品完了したダイニングテーブル。Yチェア...

続きを読む

ちょっと前に納品完了したダイニングテーブル。Yチェアとお子さん用のトリップトラップに合わせて使ってもらいます。お子さんの成長とともに以前使用していたテーブルが手狭になり幅1800㎜の大きなテーブルにサイズアップ。広~い、と感激されていたお客さま。広いLDKに以前からあったかのようにすんなりテーブルは馴染んでおりました。ありがとうございました。

脚、脚、脚。

テーブル用とテレビ台用の脚です。構造が一緒なのでまと...

続きを読む

テーブル用とテレビ台用の脚です。構造が一緒なのでまとめて製作したほうが効率的かなと思ったのですが、幕板の形状や長さが違ったりして結構厄介でした。効率よくお仕事したいものです。

テレビ台と我が家のダイニング

脚は無事にテレビ台に取り付けられました。 ni...

続きを読む

脚は無事にテレビ台に取り付けられました。

nineのお店は自宅も兼用となっておりますので、入口(玄関)のドアを開けるといきなり写真のようにドーンとリビング&キッチンが見えます。実際ここで毎日食事をしています。自分の作った家具を使って生活しているのをそのまま見てもらおうというコンセプトです。多少の生活感があっても良いじゃないかと。何年テーブルを使うとこんな風になるとか、何畳の部屋にこのくらいの大きさの座卓を置くとこんなサイズ感です。というのを実際に体感してもらえるのが説得力があって良いじゃないかと。そんな思いでお店とお家をつくりました。是非体感しに来てください。

ブラックウォルナットの天板をはぎ合わせる

何も着色しておりません。ただ削っただけでこの色です。...

続きを読む

何も着色しておりません。ただ削っただけでこの色です。それがブラックウォルナット。オイルフィニッシュをするとさらにその黒さが際立ちます。テーブル天板用の幅ハギで木目を合わせています。並びを変えたり、上下左右ひっくり返していちばんしっくりくる木目の組み合わせを検討します。同じ樹種でも色味が違ったり、節があったり、木目がイマイチだったりしてもう一枚削り直すこともしばしば。ただ並べるだけではないのです。結構悩ましい、そしてテーブルの表情を決める大事な作業なのです。

かさねキャンドルワークショップご参加ありがとうございました

何気にnineでワークショップイベントを開催するのは...

続きを読む

何気にnineでワークショップイベントを開催するのは初めてでどのくらいの人たちに来てもらえるかちょっと不安だったのですが、大人から子供まで多くの参加がありとても感謝しています。キャンドルと木工ふたつの作れる要素を盛り込んだので作りごたえのあるワークショップになったと思います。普段は家具を製作している工房での作業も良い経験となってくれたことでしょう。作ったキャンドルは飾っておくのも良いけど是非灯してみてくださいね。

1400φ オーク材の円卓

1400φの円卓は大きくてどっしりとして存在...

続きを読む

1400φの円卓は大きくてどっしりとして存在感があります。畳のスペースが四畳半なのでサイズ感がわかってもらえますでしょうか。大人6人で楽々と囲むことができそうです。いつもの納品車に積めないので父親の軽トラックをお借りしての納品となりました。ちょうど納品日がお客さまの双子のお子さんのお誕生日で良いタイミングで納めることができました。早速お誕生日会でケーキを囲む様子などが眼に浮かぶようです。無垢材だからといって構えて使うのではなくおおらかな気持ちでガンガン使って、たまにワックスやオイルを塗りながらが育んでもらいたいと思います。製作者の私が近くにおりますのでここぞという時はメンテナンス、クリーニングでまたきれいな状態に戻すことができますので安心してお使いいただきたいと思います。

額縁

LP版のレコードのジャケットっていいですよね...

続きを読む

LP版のレコードのジャケットっていいですよね。サイズがアートワークをしっかりと感じ取れる大きさだからでしょうか。さて以前にThe Beatlesのlet it beのポスターフレームの製作依頼があったお客さまからJP版レコードがそのまま飾れる額縁をとお願いがありました。let it beのポスターフレームの脇に飾るので材質や寸法を調整したりして完成となりました。良い感じです。レコードプレーヤーが欲しくなります。あ、アンプも。それとスピーカーも。

ダイニングテーブルのオイルフィニッシュ

四角いテーブルもほぼ完成して納品待ちの状態です。脚は...

続きを読む

四角いテーブルもほぼ完成して納品待ちの状態です。脚は取り外し式です。オイルを塗った後ちょっとだけ噴き出してくるので時間をあけて乾拭きをしてあげます。額縁も同じタイミングで仕上がっていたので一緒にオイルを塗ってしまいます。翌日オイルが乾いたら更に細かい番手のペーパーをあててワックスを塗ったら終了です。納品が楽しみです。

DJ

店舗部分の壁面収納の製作が途中で止まっているのです...

続きを読む

店舗部分の壁面収納の製作が途中で止まっているのですが、下段を作り終えたらその高さがちょうど良いということでS氏が機材を持ち込みましてDJ遊びを始めました。1日限りのクラブナインでした。いつもの店舗にブンブンと響き渡る低音がなかなか面白かったです。その後DJS氏は上段の棚の設置に駆り出され大変な思いをするのでした。さて無事に取り付け設置できたのでしょうか。

お盆期間中はこんな感じでゆるりと通常通り営業ております。帰省中の方や海に山に行く予定のない方、お時間あればふらりとお立ち寄り下さい。13日(日)は定休日ですが無印良品津南キャンプ場でワークショップです。ホールディングテーブルの教室は満員御礼のようです。ありがとうございます。

ワークショップ開催のお知らせ

キャンドル作家の馬場さんをお招きして...

続きを読む

 

キャンドル作家の馬場さんをお招きしてキャンドルを作るワークショップを開催します。今回は家具屋nineでの開催なので木でキャンドルスタンドも一緒につくれるという一粒で二度おいしいワークショップとなっております。開催日は8/27(日)でちょっと先なのですが是非この夏の予定に加えて下さい。子供から大人まで大歓迎です。定員10名で1日3回の開催となります。事前予約で割引きがありますので早めに予約することをおすすめします。

丸と四角

テーブルの天板が形になってきました。大きくて重くて苦...

続きを読む

テーブルの天板が形になってきました。大きくて重くて苦労しますが、なかなか良い仕上がりになったのではないでしょうか。材木屋さんまで行って組み合わせの良さそうな材を選ばせてもらった甲斐があるというものです。もう少し目の細かいサンドペーパーをあててからオイルフィニッシュと作業は進みます。

火の用心

隣町で火災があったようです。火元は木工所。同業者としてとても...

続きを読む

隣町で火災があったようです。火元は木工所。同業者としてとても残念ですが、よく燃える乾燥した木材を扱うので火の用心はしっかりとしなければとあらためて思うのでした。

オーク材のダイニングテーブル製作中

ダイニングテーブルの天板です。仕上がり寸法が1800...

続きを読む

ダイニングテーブルの天板です。仕上がり寸法が1800×900㎜なので、およそ1850×185㎜程の板材を5枚はぎ合わせます。荒木で40㎜ほどの厚みで長さもあり湾曲しています。それを手押し鉋盤やプレーナーを使って平らにします。そうすると大体30㎜くらいで天板が仕上がります。はぎ合わせる面をしっかりと平らに整えてボンドを付けてクランプで圧着します。オーク材は重いので結構腰がやられてしまいますが重い思いをして作ったオークのテーブルはそれだけの迫力があるように思います。

オーク材の丸テーブルも製作中

家具製作を学んだ訓練校の先生は「大きいのと丸いのは大...

続きを読む

家具製作を学んだ訓練校の先生は「大きいのと丸いのは大変なんだ~。」とおっしゃっていましたが、今回製作する丸い座卓は1400φ。ソコソコの大さです。しかもオーク材なので重い。ちょっと先がおもいやられますが、暑さに負けず製作開始です。丸く切ってしまうので、材料のロスが少なくなるように階段状にはぎ合わせます。

チケットが当たったのです

先日新潟県民会館に観に行ってきました。好きなんです達...

続きを読む

先日新潟県民会館に観に行ってきました。好きなんです達郎さん。楽曲はもちろんのなのですが、曲を作る姿勢、発信の仕方、届け方全てにおいて一本筋が通っていてブレない。還暦を過ぎデビュー40年を超えても未だ色褪せない、まさにプロ中のプロ。ものつくりをする端くれとして尊敬せずにはいられないのです。カッコ良かったなあ。あんな風に歳を重ねたいなあ。

重い腰をようやく

nineの店舗兼住宅が完成してから1年半経ち...

続きを読む

nineの店舗兼住宅が完成してから1年半経ちますが、未だ自分で作ろうとしていて完成していないものがいくつかあります。キッチンや洗面台は引き渡し時に。トイレの扉やちょっとした建具、収納などは住み始めてからちょこちょこと。そしてようやく店舗部分の壁面収納に取り掛かりました。と言っても注文を受けている家具の納期も気になるので下段のみの設置となりました。床のコンクリートが凸凹だったり、幅をぴったりサイズで作りすぎたりで設置に苦労しましたがなんとか収まりまりました。苦手です現場仕事。上段は本棚になる予定ですが時間を見て楽しみながらやりたいと思います。結構なサイズなので搬入が盛り上がりそうです。

ウィンザーチェア

nine windsor chair ...

続きを読む

nine windsor chair

オーク&ナラ材(上写真)とブラックウォールナット&アッシュ材(下写真)で作った時の印象の違い。それぞれに良さがあります。お好みですが、合わせるテーブル、お部屋の雰囲気でお選びください。座面をお尻の凹みに合わせカンナで削っております。包み込まれるようなフィット感をぜひお店でお試しください。