作者別: qunoli

十日町イコテ用什器

ガラスのショーケースと棚の製作で関わらせてもらっ...

続きを読む

ガラスのショーケースと棚の製作で関わらせてもらった十日町の『いこて/IKOTE』。18日よりリニューアルオープンです。1階が飲食店で2階が寛ぎスペースとなっているようです。バーカウンターもあり、そちらにショーケースと棚を置いてもらっています。どのように使われているか楽しみです。また再訪したいと思います。

この『いこて/IKOTE』の建物は手塚建築研究所によるものでとても興味深い建物です。雪に埋もれると本当にカマクラのようです。ちなみに越後妻有大地の里芸術祭の作品キョロロも手塚さんによるものです。こちらもいつか真冬に訪れたいと思っています。

御坊市2017 出店します

数あるイベントの中でも大好きイベント「御坊市」。昨年...

続きを読む

数あるイベントの中でも大好きイベント「御坊市」。昨年はnineの店舗オープンのため不参加でしたが今年は出店します。今回はワークショップは開催しませんが大きなソファをドーンと設置してお待ちしております。毎朝イベントが始まる前に出店者全員で朝のお勤めをするのが気に入っております。気持ちがシャキッとします。今年は駐車場が工事中のようなのでお車で行かれる方はご注意を。

「家具と植物」ご来店ありがとうございました。

「家具と植物」無事終了しまして早1週間が経とうとしています。...

続きを読む

「家具と植物」無事終了しまして早1週間が経とうとしています。実はわたくし最終日に腰を痛めてしまいまして、この数日は身体のメンテナンスに終始しておりました。ようやくカッティングボードや額縁などの小さなものから腰を労わりつつ作業を再開しております。

さてイベント期間中はたくさんの方に足をお運び頂きまして本当にありがとうございました。マウンテンリバーさんの協力のもと家具と相性抜群の植物を、特に大型の物を中心に販売するという企画を探り探り、おっかなびっくりやってみたのですが、nineの店舗に家具と植物がモリモリに展示される様子はなかなか他では見れない空間ではなかったかと思います。やはり大型の植物よりも多肉やサボテンなどの可愛らしいものが良く動きましたが、玄関先、室内にシンボルツリーとして大きな植物を連れて帰ってくださってとても嬉しく思います。日々の慌ただしさの中でふと手を止めてお水をあげたり、緑を眺めたりして癒されてほしいと思います。

期間中の様子を写真でUPしていますのでそちらもお楽しみ下さい。

「家具と植物」はじまりました

ナインチェアとインドゴムの木 マウンテンリバー...

続きを読む

ナインチェアとインドゴムの木

マウンテンリバーさんがチョイスした観葉植物を家具と絡めて展示販売する企画「家具と植物」が始まりました。家具が映えるように植物を配置、または植物を引き立てるように家具を並べる。とても難しい搬入設置作業となりましたが園芸店っぽくなりすぎずにまとまったと思います。初日は多肉植物やサボテンなどの小さいものが動きました。大きくて枝ぶりのよい男前な植物もたくさん展示販売しております。美容室や洋服屋、飲食店などのお店にもオススメできます。この機会に是非育ててみてはいかがでしょうか。明日と21日の日曜日はマウンテンリバーさんも来店されますので管理の仕方などをお話ししてみてください。もちろん家具の相談もお待ちしております。

イベント開催のお知らせ

造園やグリーンに関わるお仕事をされている「マウンテ...

続きを読む

造園やグリーンに関わるお仕事をされている「マウンテンリバー」をお招きし観葉植物の販売会を開催します。

nineの家具は植物ととても相性がよくそれぞれがお互いの良さを引き立てあってくれます。私も大好きでたくさんの植物を育てていてお店にも飾っています。nineのオープニングイベントのときにナラとメープルの植樹をマウンテンリバーさんにお願いしたのがご縁でこのイベントを開催することになりました。

なかなかホームセンターなどでは売っていない枝振りのよいカッコイイ形のものや、大きくて存在感のあるものから小さくて可愛らしいものまでたくさん家具と合わせて展示販売します。洋服屋さんや美容室などの店舗に置いてもバッチリ決まる個性的なものもご用意しますので是非遊びに来てください。

どの品種が育てやすいのか?水やりのタイミングは?日陰、日向置き場はどっち?など育て方のポイントなどもしっかりと教えて頂けると思います。マウンテンリバーさんたちの在店日はまた追ってご連絡します。もちろん家具のご相談も承っておりますのでよろしくお願いします。

「家具と植物」
日時 5月13日(土)~5月21日(日)
11:00~17:00
※会期中の店休日はございません

場所 nine  長岡市福島町2525-7

連絡先 0258-77-2565

TVボード

ブラックウォルナット材で製作したテレビ台です。とても...

続きを読む

ブラックウォルナット材で製作したテレビ台です。とてもきれいに仕上がりました。お客さんの要望に合わせ両脇に2杯ずつの引出しを配し、真ん中はオープンの可動棚の仕様となりました。オーダー家具ですのでもちろん幅や奥行きなどご希望のサイズに合わせて製作が可能です。脚の長さはルンバが通過できる高さでした。着色したかのような黒さですが素材そのものの色です。無色透明なオイルを塗った仕上げだけでも高級感のある仕上がりになっております。木の家具は紫外線などにより経年で色が変化してきます。ナラ材やチェリー材などは濃くなるのに対して、ブラックウォルナット材は少し薄くなります。お店に展示してあるでブラックウォルナットのダイニングテーブルでその変化の具合をご覧いただけます。

「ハナゴロモ」終了

「ハナゴロモ」展終了しました。たくさんのご来店あり...

続きを読む

「ハナゴロモ」展終了しました。たくさんのご来店ありがとうございました。学生たちにとってこの企画が良い経験となってくれたら嬉しいです。就活も大変でしょうがキラキラな青春を謳歌してほしいものです。

春のイベント開催します

春の訪れとともにイベントを開催します。長岡造...

続きを読む

春の訪れとともにイベントを開催します。長岡造形大学の生徒さんとのコラボレーションです。nineのスツールの座面に学生さんたちの製作した生地を張って展示・販売をします。nineの定番スツールに花が咲いたように華やかになります。スツールだけでなくオリジナル生地で作ったトートバッグ、ポーチ、クッションなどの小物も販売する予定です。今回はDMの製作や展示会場の設営なども学生さんたちの自主性にお任せしようと委ねております。早速かわいらしいDMが仕上がってきました。当日の売場もどのようになるか楽しみです。陽気に誘われおでかけくださいませ。

蓋物

珍しく家具以外の製作です。陶...

続きを読む

 

 

珍しく家具以外の製作です。陶芸家さんからの依頼でお茶道具の蓋の依頼。いつも家具を製作するとき使っている脳味噌とは違う部分を使って製作している感じでなかなか良い気分転換にもなります。ツマミには桜の枝を真鍮棒で立ち上げています。こういう発想はお茶をされている方ならではといったところです。もう少し細くしたかったのですがポキポキ折れるので太くなりました。かりんとうのようです。

な!ナガオカ

長岡の魅力を発見・発信していくWebメディア「な!ナ...

続きを読む

長岡の魅力を発見・発信していくWebメディア「な!ナガオカ」にてnineを紹介していただきました。Uターンな我々にとってはまだまだ知らない長岡がたくさん載っていて興味深いです。行ってみたい場所、会ってみたい人盛りだくさんです。覗いてみてください。
http://na-nagaoka.jp

納品事例 小千谷市 A邸

小千谷市まで納品。リフォームをされたLDKに椅子、ベ...

続きを読む

小千谷市まで納品。リフォームをされたLDKに椅子、ベンチ、ローテーブル、スツールを収めさせて頂きました。とてーも広い伸び伸びとした空間で、窓から望むお庭の楓の巨木たちが開放的な気分にさせてくれます。造り付けのカウンターテーブルはダイニングテーブルと一体化しておりどこか雰囲気のよいレストランのよう。大きいので長さ1900㎜のベンチが小さくみえてしまいます。ここまで広いとすべて同じ形の椅子で揃えるよりも違う形、違う樹種。鉄、ファブリックなど別の素材のものを合わせた方がお店っぽくならないというか、より自然なお家の雰囲気になるんだなと感じました。お客さんのチョイスのセンスが光りますね。ちなみに木の種類でいくとフーローリングはクルミ材。カウンター、キッチン、スツール、ローテーブルはオーク、ナラ系、椅子、ソファ、ベンチはブラックウォルナット(一部メープル)。天井ラワン材と様々な樹種が混在していますがお互いに主張しすぎず自然にまとまっています。それぞれの経年変化もとっても楽しみなところです。やんちゃ盛りなお子さまたちに激しく愛用されても、メンテナンスや修理はいつでも承りますので安心してご相談ください。

納品事例 長岡市 W邸

ブラックウォルナットのダイニングテーブル。お持ちの宮...

続きを読む

ブラックウォルナットのダイニングテーブル。お持ちの宮崎椅子製作のカイ・クリスチャンセンの椅子に合わせるテーブルがご希望でした。デザイン的にも素材的にも上手くまとまったと思います。カイ・クリスチャンセンの椅子に合わせたいというご依頼が意外とありまして、著名なデザイナーさんのものに合わせて頂けるなんて嬉しい限りです。

 

納品事例 柏崎市 K邸

座面の生地選びや試作の座り心地の確認に何度もご来店い...

続きを読む

座面の生地選びや試作の座り心地の確認に何度もご来店いただいたり、試作を実際にご自宅に置かせてもらってサイズの確認をしたりと、一から製作にお付き合いいただいたお客さまへようやくソファをお届けすることができました。感慨無量であります。ブラックウォルナットとグレーの張り生地の組み合わせがとても上品で落ち着いた雰囲気です。このソファは後ろから見た形もなかなか男前で気に入っております。後ろから見たときの形の良さは良い椅子に求められる重要な条件の一つであります。

123